R1LAWMAN1
SUREFIRE(シュアファイア) R1 LAWMAN 充電式 LEDフラッシュライト

本日は待望の新商品 SUREFIRE R1 LAWMANについてご紹介いたします。

R1 LAWMANはその名の通り、米国の法執行官向けに作られた充電式のフラッシュライトです。これまでにもSUREFIREでは過去にもリチャージモデルL7,8NX,9AN,8AX,10Xなどいくつかのモデルをリリースしておりました。その多くがキセノンバルブを使用していたものです。メイン光源がLEDになってからリリースされたコンプリートモデルはこのR1は一号機と言えます。まさにニュージェンレーションの先駆けという大役を担っております。

R1LAWMAN2
それゆえか、R1はこれまでのキセノンモデルでは実現し得なかった性能と明るさを手に入れております。また、運用面においても格段の進歩が見られます。その1つとしてダブルスイッチの採用です。すでに乾電池モデルではいくつかモード切替とON/OFFスイッチを分けたモデルが他社で存在しますが、R1のそれは単なる用途別のスイッチにとどまりません。この二つのスイッチにはライトの握り方から用途に違いに応じたモード切替が絶妙に設定されております。また、3つのプログラムがあり、ユーザーの好みに合わせてスイッチの役割を変えることができます。

テールスイッチにつきましてはこれまでのSUREFIRE同様、逆手に持っての間欠点灯がメインとなります。押している時だけ点灯し、離すと消える。時にはストロボ点滅などの攻撃的な用途を全面に出した機能も加えられております。ヘッドにありますプッシュスイッチは主にモード切替を担当。しかし、プッシュスイッチからの点灯や消灯も可能です。ヘッドプッシュスイッチをONにして常時点灯させた状態でテールスイッチを一度押すと消灯させることも出来ます。

プログラム1
テール:Hi
ヘッド:Hi,Med,Low,OFF

プログラム2
テール:Hi & ストロボ点滅(3回連続押して、そのまま押し続ける)
ヘッド:Hi,Med,Low,OFF

プログラム3
テール:Hi
ヘッド:Hi

プログラム切替はテールキャップスイッチを締めこんで常時点灯した状態でヘッドスイッチを押し続けます。数秒の後、消灯したらプログラムが切り替わったサイン。同様のことを繰り返すことでプログラムが切り替わります。工場出荷時のプログラムはプログラム1となります。

ライトを逆手に構えた状態では短時間での制圧目的の用途であり、順手持ちの場合は捜索やIDチェック、小脇に挟んでの書類の確認など常時点灯を目的としたものです。実際に使用するユーザーのことを想定して作られたよくできたデザインです。

R1LAWMAN4
現時点でSUREFIREの拡散光系LEDモデルでは最も明るい750ルーメン。R1に搭載されたLEDはCREE XML。リフレクターは細かな凹凸が付いたタイプとなります。レンズは低反射コートガラス仕様。ベゼルサイズ1.75インチ(約44.5mm)。やや太めの迫力ある面構え。

R1LAWMAN5
充電池は専用のリチウムイオン電池です。端子は専用となり、現時点で他のモデルへの転用ができません。今後リリースされる同社の充電モデルであれば使えるモデルはあるかも知れません。仕様は3.6V 2900mA 10.4Wh 。充電池以外にも出先で充電を切らしてしまったときに使えるCR123A x 2が装填できるカートリッジも付属します。

R1LAWMAN6
充電池のマイナス部分には折りたたみ式のハンガーが付きます。この部分を押し上げて指を突っ込み、テコの原理で電池を引き抜きます。引っ張るのではなくコジる感じ。

R1LAWMAN7
電池の装填は必ず「○」の写真のようになるまで押しこみます。端子で接続されるので所定の位置に電池を差し込みませんとテールキャップが閉まりません。一度装填すれば、CR123Aカートリッジを使用しない限り滅多に取り出すものではありませんので、お忘れないようご注意ください。出来れば輸入代理店さんが作成した日本語マニュアルは大切に保管してください。

R1LAWMAN3
充電はライトに装填したまま行います。これまでの8NXや9ANのように電池を取り出してチャージャーにはめる必要がありません。ACアダプターから延びたジャックを本体のポートにさしこむだけ。ボディのインジケーターが点灯するので充電状況はそこで確認できます。

R1LAWMAN8
充電の際使うACアダプターですが、元々メーカーが付けてきたものは日本国内では使用ができません。日本の輸入代理店でPSEマークを取得したものが別に付属致しますので、国内での使用の場合はこちらのACアダプターに純正で付属するシガープラグを刺してご使用ください。メーカーが付けてくれたACアダプター(100〜240V対応)は海外でのご使用にお使いください。4種類もプラグが付いていますからね、世界中どこでも充電出来そうです。

R1LAWMAN12
肝心の配光ですが、非常に強力な拡散光となります。中心光から周辺光までムラなく広がり、スバっと全体が明るくなる感じです。MAX750ルーメンHiモードで1.75時間。充電タイプとしては十分なランタイムと思われます。リフレクターの深さも少々あるので中遠距離を照らすには適した配光と思われます。中心光が大きく明るいのが素敵です。
R1LAWMAN10
サイズの比較。6PX, P2X ,R1,MAG 2D LEDの順。2CR123Aモデルに比べると遥かに長い全長205mmだが、Dセル(単一電池モデル)に比べるとまだまだコンパクトな感じ。最初にこのライトを画像だけで見たときは正直、残念な感じだなぁ〜と思っておりましたが、デモ機のそれを見るとなかなかどうしてカッコイイ。新旧のSUREFIREのデザインを混ぜたような不思議な魅力です。「ヘッドのプッシュスイッチなんてSUREFIREらしくない!」と思う方もいらっしゃると思いますが、実際手にしてみればその操作感に関心してしまうと思います。使ってこそ分かるライトって感じかな?シガープラグもあるので車内に携帯しても良いかも。現行の黒いDodge charger (ダッジ チャージャー)にあったら似合うだろうなぁ( ̄ー ̄)

R1LAWMAN13
SUREFIRE (シュアファイア) R1 LAWMAN 充電式 LEDフラッシュライト