AX700-1
GENTOS(ジェントス) AX-700GR/AX-700RD LED SAFETY CLIP

TORNチックでテクノなデザインが目を引くアイテム。GENTOS AX-700はLEDセイフティシリーズの一つです。

このアイテムの正体は靴のかかとの部分に挟むパーソナルマーカー。ジョギングやウォーキング、サイクリングなどの時に後方及び側方に存在をアピールするものです。これまでこの様なアイテムは数多あれど、「靴のかかとにはさむ」という発想は無かったのではないでしょうか?

AX700-3
※装着方向がどうやら逆でしたがこれでも外れませんでした。
発光自体は非常に美しく、全体が光るので目立ちます。眩しいほど明るくないのもいい感じ。体中いろんなところに付けてトロンごっこをしたくなります。

3mmLEDを2灯 樹脂の両端に埋め込まれたものでそれが光ることで樹脂全体が淡く光るものです。スイッチはボディの片側にあり、一回押すと常時点灯、二回押すと点滅、三回押すと消灯します。ランタイムは常時点灯が70時間、点滅で100時間です。使用電池はCR2032リチウムボタン電池2個、ボディの両端に1個づつ装填されております。
AX700-4
バッテリーケースを開ける小型のドライバーが付属します。片方に付き5個所ネジを外さないと電池が取り出せません。ちょっとめんどくさいですがデザイン重視の為なのか?しょっちゅう電池交換するようなモノでは無いのでこれでも良いような気はします。

AX700-5
電池交換の時に気が付きますが、スイッチは感圧式。この部分を押さないと点灯しません。スイッチカバー自体は大きいですが、押す部分は結構ピンポイント。スイッチマークの部分をシッカリと押してください。押し感自体はそんなに硬くありません。

AX700-6
で、肝心のクリップ部分ですが、ボディ全体のテンションはかなり硬め。グッと広げて靴のかかとに挟み込みます。手で広げるとかなり硬い、これはちょっと足が痛いのでは?と心配しましたが、思いのほか違和感ありません。何かついているな?くらいの感覚はありますが、締めつけられた感じや痛みはありませんでした。

ただし、これはスポーツシューズ、スニーカーに限ります。上記の写真のようにグリップを良くするためのイボイボがありますので、皮靴やメッシュの荒い靴に付けた場合、傷つけたりしてしまう恐れがありますので注意が必要です。また、対応する靴のサイズですと踵の部分が6〜8.5cm位のモノに限られます。ご購入前に付けようと思っている靴の幅を予め確認しておいた方が良いと思いますが、大概のサイズには適応していると思います。ちなみに、素足に付けるとちょっとした拷問器具になります。その手の趣味の無い方は直には着けないでください。

重量は電池込でわずか約30g 軽量なので装着時の重量はほとんど感じません。これはかなりいい感じです。

AX700-7
カラーリングはブラックボディにグリーンの光がでるAX-700GRとホワイトボディで赤く光るAX-700RDの二種類。赤も思ったよりカッコ良いですね。明るさですが、ルミカライトの大閃光くらいかな?雰囲気もあれに似ていると思います。夜間に行うスポーツでの使用が前提となっておりますが、色々な事に使えそう。イベントの時に入場パスに使ったり、それこそテクノ系のクラブイベントや野外フェスとか、、まぁ、いろいろ妄想は膨らみますね。

初回限定に限り、健康対策にデジタル万歩計もオマケでつきます。単純なカウンターですが、これからの季節ちょっとウォーキングやジョギングを始めるには役立ちそうです。おしゃれは足元から、自転車で通勤や通学される方にもお薦めのアイテムです。

GENTOS(ジェントス) AX-700GR/AX-700RD LED SAFETY CLIP