G2X-A-FYL2
SUREFIRE(シュアファイア) G2X-A-FYL Fire Rescue ファイアーレスキュー

消防、レスキュー、産業関係で人気のあるFYLシリーズにSUREFIRE G2Xが追加されました。MAX200ルーメンのシングルアウトプット。鮮やかな蛍光イエローの樹脂ボディと艶消しのアルミヘッドのコントラストが印象的なモデル。シングルのAタイプですが、スイッチはクリック式。半押しで点灯、放すと消灯する間欠点灯も可能です。

初回入荷は本体のみのモデルと、FFM-01マウントが付属したKIT02の二種類があります。FFM-01マウントはUSファイアーマンのヘルメットに装着可能なアクセサリーです。ヘルメットに縁に引っ掛け、マウントのイモねじで固定するものです。ライト本体もイモねじで留めます。向こうの人は本当にイモねじ好きね。ライトをヘルメットのサイドにマウントするにはそれなりに利点があります。消防士の場合、ゴーグルやフェイスガードなどを前面に付けますので通常のヘッドライトでは邪魔になってしまうこともあるようです。ただ、残念なことに日本国内で販売されている一般的なヘルメットでこのマウントが取り付け可能なものは稀だと思います。日本ではコレクション的なアイテムになってしまいます。ちょっと残念ですが仕方ないですね。

サイドマウントタイプの消防関連のライトでは他にSTREAMLIGHT Vantageなどが有名。
G2X-A-FYL8
ストリームライト(STREAMLIGHT)バンテージLED 062 ヘルメット専用 ヘッドライト

G2X-A-FYL4
本体のみの付属品。イエローのランヤードとZ26ランヤードリングが付属します。こちらのモデルも初期型についておりましたフィルター類は付属しません。また、ベゼルも開閉式ではありません。恐らくは防水性の観点からベゼルは密閉式に統一されたものと思われます。あくまでも実用一辺倒な仕様となっております。

G2X-A-FYL6
旧型のG2L-FYLとの比較。サイズ的にはほぼ同じ。テールスイッチは樹脂製になっております。G2Xタイプには蛍光反射テープも付属しません。使っているうちに剥がれてきてしまうからなのか?

G2X-A-FYL7
配光、明るさはG2X-Aと同じ。基本的なスペックは同じです。強い中心光とワイドな周辺光が同時に得られる配光です。FYLは米軍規格の防爆仕様のライトではありますが、防爆系のハンディライトとしてはコンパクトで最も明るいモデルとなります。これ系の製品をどうしても使用しなければならない人にとっては非常に頼りになるライトとなることでしょう。

カッコいい防爆ライトをお探しなら SUREFIRE G2X-A-FYLなんて如何?