VEST-BK
ENERGIZER VEST LIGHT ベストライト L型クリップライト BK ブラック

小型で軽量 携帯性の良いL字型ライト エナジャイザー VESTLIGHTのブラックカラーモデルが入荷しました。既に販売されておりますデザートタンの色違いになります。
基本性能やデザインに変更はありませんが、フィルターが3枚付いております。ブラックだけなのか、それともデザートも今後追加されるのか、その辺は不明ですがグリーンフィルターが1枚付いてきます。なんかお得ですね。

VEST-BK4
単電池1本使用47ルーメン。シングルアウトプット。集光系のコリメータレンズを使用。近距離では集光が目立ちますが、少々離れたところを照らすと良い感じで拡散します。集光系ライトと呼べるほど照射範囲の狭い光ではありません。このライトの魅力は何と言ってもこの小ささから醸し出される可愛らしさがあります。品名から分かりますように軍や警察で使用されるタクティカルベストに装着されることが目的とされたライトですが、かつてのアングルヘッドライトMX991/Uに比べるとまるでミニチュアのようなサイズのボディです。それゆえに可愛く見えてしまうのかも知れません。

サイズは使い捨てライターと同じくらい。ポケットに入れても全く邪魔にならない程度のサイズ。重さはアルカリ乾電池込でも64g程度。付属のリチウム電池ならもっと軽くなります。

VEST-BK1
ベストライトと似た商品がこちらのBAYCO (ベイコ) QUAD。こちらは単四電池を3本使用。平べったいボディが印象的。アングルが調整でき、超超ワイドな照射光が特徴です。従来型のアングルヘッドライトをそのまま小さくしたようなベストライトとは異なるモデルです。QUADはフィルターを取り付ける必要はなく4種類のLEDが付いており、スライド式のセレクターで設定し、サイドにあるスイッチを押して点灯させます。アイディアとしては大変よく汎用性の高い手元用ライトとして使えますが、残念なとに誤点灯防止のロックアウトがありません。
時々点灯しっ放しになることがあります。電池ボックスの開け閉めがネジ止めなので電池を抜いておくのも億劫です。その点、モールライトはテールキャップを少し緩めるだけでロックアウトが効きます。多少雑?に扱うならベストライトの方が良いかな。

VEST-BK2
フィルターは赤、青、緑。テールキャップの底に留めておくことが出来ます。各フィルターにはねじ切りが付いており、フィルター同士を重ねて留められるのが面白い。

VEST-BK3
ブラックの登場を待っていた!という方もいらっしゃるでしょう。デザートとも異なる真渋なブラックはウェアとの合わせもしやすいものと思われます。デザートがアウトドアやミリタリーいった感じなのに対して、ブラックはアーバンやポリスと言った感じかな?なかなかブラックもカッコいいですよ。

VEST-BK5


Energizer(エナジャイザー) Vest Light コンパクト L型 LEDクリップライト