T20CS1
SUNWAYMAN (サンウェイマン) T20CS XM-L U2 658ルーメン タクティカルフラッシュライト

SUNWAYMANより新商品が入荷しました。タクティカルシリーズの6Vモデル T20CSはCREE社のXM-L U2を搭載した新鋭モデルです。どこかで見た様なボディデザインですが、これはこれでカッコいいかな?と思ってしまう自分が怖いです。さて、このモデルの特徴はヘッド下にありますサイドスイッチです。最近流行りのシステムなんでしょうか?色々なメーカーで見かけるようになりましたが、T20CSのそれはちょっと他社とは異なります。

T20CS2
タクティカルグリップを備えた如何にもミリタリーツールチックな姿ですが、その完成度、質感は侮れません。SUNWAYMANは全体的に完成度の高いデザインをしておりますが、こちらのT20CSもそれに漏れることなく良く出来ております。テールスイッチはクリック式で半押しで間欠点灯も可能。クイック音がするまで押しこむと常時点灯致します。スイッチが少し凸っているのでかなり押しやすいです。テールスイッチは少し緩めることで誤点灯防止のロックアウト致します。これはかなり操作性の良さそうなスイッチ。人によっては少しセンシティブ過ぎると感じるかも知れないが押し難さは感じないと思います。

タクティカルグリップはゴム製。ハッキリと書いてしまいますが、SUREFIRE Z2と全く遜色ない握り心地ですよ。逆手に持っても、注射器を持つように握ってもちょうどいい具合で手の平に収まります。もちろんですが、SUREFIREとの互換はありません。

T20CS3
低反射、耐摩耗のダブルコートレンズを固定するのはベゼル先端にあるステンレス製のリテーナー。レンズを固定すると共に落下時の破損を最小限に留める役割を持ちます。リフレクターはスムース。搭載LEDのXM-Lの相性はよく、美しい周辺光を持つ配光となります。中心光はさほど狭くなく、やや広め。周辺光との明るさの差も自然な感じです。

T20CS7
肝心のサイドスイッチについて。
このスイッチですが、何が変わっているかと言えば常時点灯時にこのサイドスイッチをワンクリックすると「消灯」します。正確にはスタンバイの状態になります。通常メインスイッチであるテールスイッチを切りますとモードはリセットされ、CR123Aを装填している場合常にターボモード(一番明るい状態)で点灯致します。常時点灯させた状態でサイドスイッチを長押しすると段階的に明るさが落ち、任意の明るさの時点でサイドスイッチから指を離すとその明るさが固定さえれます。その任意の明るさを次回点灯時もファーストタッチで使いたい場合はサイドスイッチを1回クリックすると消灯し、再びサイドスイッチを押すとメモリーされた明るさで点灯致します。また、消灯時以外のいかなるモードの時でもサイドスイッチをダブルクリックすることでオートストロボになります。ただし、ストロボモードはメモリーされません。

サイドスイッチでスタンバイモードに入れられるのが肝です。ただ、どうしてもテールスイッチでのON/OFFに慣れておりますと操作を誤ります。正直、調光が楽だとは思いません。何故、このようなシステムなのか?そこにはこのライトがあるべき姿を留めながらもマーケットでの販路を拡大させる為の苦悩が垣間見れます。

T20CS6
CR123Aを使用しますと4段階のモード切替が可能。ターボモードの658ルーメンとHiモードの476ルーメンは近距離であれば明るさの変化が分かりますが、少々離れるとあんまり分からないかも知れません。

まず、このライトはタクティカルライトです。タクティカルライトの利用はあくまでも戦術面において使用することを前提としております。その場合、必ずファーストタッチは最も明るい(眩しい)モードでの点灯が条件となります。次に重要なのが操作性。瞬時にそして感覚的に操作出来ることが重要です。
SUREFIREのようにわざわざ調光モデルと、シングルアウトプット(調光なし)の二種類を出しているところもありますが、そこまでの規模に至らないメーカーは一つのモデルで如何にこれらをクリアーするかに頭をひねっております。しかし、タクティカルライトと言っても警察官などの法執行機関だけが利用するとは限りません。一般ユーザーへの販路も狙うとシングルアウトプットでは人気が出ません。なので、致し方なく調光モードを備えておりますが、それらの操作は「おまけ」程度に済ませる必要があります。

如何なる時もテールスイッチをクリックすればモードがリセットされ、常に最も明るい状態で点くことが最優先させる。それがSUNWAYMANが考えた調光可能なタクティカルライトT20CSです。外観が「タクティカルライトみたいなライト」を作ることは簡単です。また、お金さえかければ「タクティカルライトのような丈夫なライト」を作ることも簡単でしょう。それでも本物を作りそれを製品としてリリースし続けられるメーカーは非常に稀です。SUNWAYMANが果たしてそう言ったメーカーになるのか?先々のことは分かりませんがこの完成度は維持し続けて欲しいものです。

T20CS5

明るさ、配光、ルックス、けっこう好みです。SUNWAYMAN(サンウェイマン) T20CS XM-L U2 タクティカルフラッシュライト