QUIQLIGHT1

薄型コンパクトのクリップ式のライト クイックライトをご紹介。

以前より数度に渡って発売されてきた同シリーズですが、今回はProモデルのリニューアル品です。まず入荷しましたのが発光色が白/白、白/赤の二種類。本体に2個のLEDが付いており、スイッチの操作でそれぞれ灯数が変わります。このライトの特徴は何と言っても薄くて軽いこと。回転式のマウントが付いたクリップは取り外しが可能で、本体だけでは厚さわずか19mm程度です。重さは電池込で約20g。この軽さはボタン型リチウム電池CR2032を使っているからこそだと思います。
クリップは2つ装備。ひとつは取り外し式のワニ口のクリップ、もうひとつはボディと一塊化した薄いものです。ワニ口は帽子やベストなど、ボディのクリップはポケットの挿すのに適しているように思えます。対象生地の厚さやに応じて使い分ける感じかな?

QUIQLIGHT2
シャツやジャケットのポケット、帽子のツバなどにも着けることが出来ます。このライトの軽量さは大きな武器。帽子のツバに付けてもほとんど負荷を感じません。しかも、ライトユニットは180°に開閉するアームに付いておりますので、真下を照らすことも可能です。手元を照らすには白色1灯でも充分です。フレキシブルに角度を自由に変えられるのがこのライトの特徴です。

QUIQLIGHT4
思わずクルクルと回して色んなポーズを取らせたくなります。この動き方はかななか他にはない面白さです。

QUIQLIGHT3
点灯モードですが、1クリックでいづれも白色が1灯点灯し、2クリックで白/赤は赤だけが点灯します。白/白は2灯点灯。3クリックで消灯です。何れの状態からもスイッチの長押しで点滅となります。白/赤の場合は白と赤が交互に点滅致。何だかとても賑やかです。

なお、このシリーズは自動消灯システムがあり、10分以上連続点灯させると消灯するようになっております。誤点灯した場合にユーザーが点灯していることに気が付き難い明るさなのでこのようなシステムが組み込まれているようです。元々このライトは向こうの警察官がIDのチェックなどをする時に使用するものです。胸ポケットからチラリと顔を出したライトがIDカードを照らしだす。スマートでカッコいいじゃありませんか。少ない光を適度に当てる、その代わりボディは薄く小さく、そして軽く。それがこのライトのコンセプトです。

QUIQ LIGHT(クイックライト) プロ LEDクリップライト