hs2a-tn1
SUREFIRE HS2-A-TN MINIMUS TACTICAL ミニマスタクティカル LEDヘッドライト

先日SUREFIREから電球色のヘッドランプ HS2-B-SL MINIMUS VISIONが出たばかりですが、なんと立て続けに新商品が登場。その名はMINIMUS TACTICAL (ミニマス タクティカル)。カモ柄のバンドがついたタンカラーのセイントミニマスです。発光体の色は白色光。ビジョンの後だけに電球色かな?と思いましたが、通常の白色光でした。こちらのタクティカルはまさしくミリタリーモデルです。カラーリングだけでなく、フィルターも複数付属しております。

なんと言ってもこのバンドの柄と渋いタンカラーが特徴。バンドにはSUREIREのロゴ「SF」のロゴがこっそりと織り込まれております。なかなか凝ったデザインですね。LEDユニットを支えるベースは樹脂製ですが、SAINT同様非常に丈夫な素材が使われております。また、LEDユニットの表面処理ですが、SUREFIRE KX2C-TN-WH のタンカラーとほぼ同じ感じです。薄いゴールド?の艶消しって言った方が良いかな。

hs2a-tn2
基本的にはSAINT MINIMUSのカラーバリエーション違いですが、かなり雰囲気違うでしょ?ギザギザの滑り止め効果の高そうなローレットが刻まれたボディは相変わらず使いやすそうです。バッテリーケースの反対側にある回転式のスイッチは調光も兼ねており、明るさを0〜100ルーメンまで任意に調整することが出来ます。また、照射角度の微調整も無段階に出来るのが特徴でもあります。

hs2a-tn3
他のモデルと異なるのはこのフィルターが3色あるところ。VISIONは赤だけでしたが、タクティカルは赤、青、緑の三色セット!なんだかお買い得ですね。あらゆる状況に対応することを想定し三色のフィルターが付属しております。フィルターはボディにはめ込んで使います。フィルターの他にヘルメットにバンド無しで直接取り付ける為のベルクロシートも付属します。

hs2a-tn4
フィルターレス、グリーン、ブルー、レッドとそれぞれ使い分けることが出来ます。単に明るく照らすという目的とは異なるヘッドライトです。明るいヘッドライトは他にもたくさんありますが、こういった用途で丈夫なヘッドライトはそれほど多くありません。

hs2a-tn5
100ルーメン ワイド照射。私も初期型のSAINT MINIMUSを使っておりますが、なかなか100ルーメンで点灯することはありません。用途としてその必要が無いからです。ですが、MINIMUSの100ルーメンはなかなか明るいです。CR123A リチウム電池1本で使えるモデルとしては必要十分かと思います。

基本性能はブラックのMINIMUSと変わりありませんのでカラーリングの違いが主であります。ですので、こういったデザインが好きな人にはおススメしますが、ブラックモデルに比べて丈夫な素材が使われているとか、そういうことは無いようです。なので、通常のヘッドライト同様、登山、キャンプ、夜釣りなどのアウトドアから、コンパクトなボディを活かして狭い場所での作業などでも使えるアイテムです。