AF-0

2011年11月5〜6日 伊豆半島修善寺にございますサイクルスポーツセンターで行われました恒例のA&F CUPにTeam SILVA HeartViewのチームサポートとして参加してきました。今年で五年目、9月が過ぎる辺りから「あぁ〜今年もアレがくる〜」とか思っているうちに大会当日を迎えるのが毎年の恒例です。昨年は季節外れの台風の影響でレース時間が6時間に短縮されると言う大変残念なレースになってしまいましたが、今年は無事24時間開催されました。とは言え、、、今年も天候の様子は怪しく、夜から雨の予報でした。確か5回のうち3回は雨に降られたような記憶があります。おそらく、、、強烈な雨男がいると思われます。

AF-1
4日土曜日正午 定刻通りレースはスタート 不発の号砲と共に24時間に渡る長い闘いの幕が切って下されました。スタートライダーは一週5キロの舗装路のサーキットを走り、さらにレギュラーのオフロードコース3キロ強を走る過酷な役どころ。ぶっちぎりのトップで帰って来たのは4年連続で優勝の強豪「愛知ライダー」。続いてウンズベーグルワン、ナカザワジムA、そして4位で我らがSILVA HeartViewが帰ってきました。上々の滑り出し!良い位置でのレース展開が期待できました。

今回はライダーの方にビデオカメラをチェストマウントしてもらいました。9分ほどの長回しの動画です。レースコース1周を走るライダーの様子をご覧ください。

。※乗り物酔いされる方にはあまりおススメ致しません。

今年もライト点灯は16:00より。各チームのライダーがライトを点灯し、いよいよナイトライドの開始となります。24時間耐久レースとは言え、実際にライトを点灯させている時間は15時間に及びます。ライトはレース展開を左右する重要な装備になります。
AF-4
今年はSILVAよりデモ機 2機種が提供されました。一つはMAX1030ルーメンの強力なバッテリー式LEDライト「SINGLE TRACK」(シングルトラック)。充電式でハンドルマウントを前提とした自転車専用モデルです。マウント位置はハンドル前方となり、バッテリーは同じくハンドルマウントにしました。通常はトップチューブ下に配置する様ですが、天候の悪化が予想された今レースでは転倒時の断線を回避するためにハンドルマウントとしました。当初は、ハンドリングが重くなるのでは?と思われておりましたがライダーの感想としてはそれほど重さは感じなかったとのことです。もう一機種の「Velo」(ベロ)はニノックスベースの単四電池3本使用のライト。ハンドルマウント専用でニノックスよりも少しルーメン値は高めのものになります。単体でオフロードコースを夜間に走るには厳しいモノですが、横方向に広く広がる配光がライダーに好評でした。他にも昨年提供したDOSUN A1LED LENSER P7などを使うライダーもいました。

AF-3
当初、付属のゴムスペーサーのみでハンドルに把持させようとしましたが、1インチサイズのハンドルでは少々ユルい状態だったので、カー用品店などで販売されている車内用の滑り止めゴムシートを巻いて対応。これが雨の降る中でも効果テキメン。他のライダーの人たちのモノににも着けてあげました。通常のゴムシートよりもより滑り止め効果を発揮し、振動や転倒によるライトのズレを防止出来ました。

AF-5
夕方の5時を過ぎますと山深いCSCはすっかり闇に包まれました。さらに天気予報通り19:00頃より雨が降り出し、ライダーの体力と視界を奪っていきました。幸いこの夜は暖かく、四方を幕で覆えるイージーアップの中では石油ストーブを焚くことも出来たので仮眠や休憩をするライダーが凍えることはありませんでした。

ナイトライドの様子もビデオで撮りましたのでよろしければご覧ください。

オンボードカメラでは周辺光が蹴られて見えませんが、ハンディカムの映像はかなり実際に見た明るさに近いモノがあります。他のライダーが使っているライトが少し映っている場面もあると思いますが、SILVA S.Tは圧倒的な明るさと照射範囲の広さがありました。おそらく上位チームが使っていたHIDモデルと比べても遜色ない明るさだったと思います。レース前の練習走行の感想などを聞いていましたが、実際にトレイルを走る姿を見たのは今回が初めて。コーナーを曲がるたびに光の帯が森を照らすのが何とも綺麗でしたね。ここまで広い範囲を明るく照らすLEDの自転車用ライトを見たことがありませんでした。

AF-6
結局雨は降り止むことは無く朝を迎えました。泥まみれになったバイクが帰ってくる度、洗車場で洗うのですが、泥や小石を挟んでメカトラブルを起こすものもあり、終盤に向け気の抜けない緊迫した状況が続きました。

AF-7
5日正午 レース終了。泥まみれのアンカーが無事ゴール。TEAM SILVA HeartViewは総合4位でフィニッシュ!残念ながら今年も表彰台を逃してしまいましたが、何より楽しんでレースに参加することが出来ました。来年こそは、、、いや、来年も無事楽しんで参加出来たらよいと思っております!機材サポート及び大会協賛品をご提供頂きましたSILVA日本正規代理店 ノルディックスポーツ様に心より御礼申し上げます。また、テント及び資材を貸していただいた方々にも御礼申し上げます。皆様、ありがとうございました!