台湾の自転車用ライトのブランドDOSUNより新商品が入荷しました。
一時は今年の3月と言われ、7月に伸び、、、もう今年は入ってこないのかな?と思っていたら唐突に10月中旬入荷予定と知らせのあった商品達です。これまでずっーと品切れておりました4AA(単三電池4本モデル) A1の後継機種のA2 と、充電式バッテリーライトD1の後継機種D1+の二点です。

長い沈黙を破って登場したこれらは大きく進化した2機種は外観こそ大きな違いはありませんが、その性能は大きく変わっております。各製品の詳細につきましては明日以降 順次ご案内させていただきます。

DOSUN-A2
DOSUN (ドゥサン) A2 自転車用 LEDバイクライト

A2は単三電池4本を使用し、MAX215ルーメンを発揮する電池式のバイクライトです。これまでアルカリ乾電池のみの使用が推奨されておりましたが、今回よりサンヨーエネループなどのニッケル水素電池を装填したまま、充電が可能なモデルになっております。これでより一層通勤、通学など毎日のご使用に使いやすくなったと思います。しかも、今回のモデルから手動での明るさ切替の他に、周囲の明るさにわせて30〜100%まで明るさを自動調光するSAL(Self Adjustable Luminance)システムを搭載。運転時の煩雑な操作が必要無くなりより安全な夜間走行が楽しめます。
DOSUN-A2_13


D1_PLUS
DOSUN (ドゥサン) D1+ (Plus プラス) LEDバイクライト
アルミ削り出しのランプユニットが特徴的なDOSUNの最上位機D1の後継機種がこちらのD1+です。これまでの汎用的な用途を狙ったバッテリーライトではなく自転車に特化したモデルになっております。その為、ヘッドライトバンドやその為のエクステンションコードなどが付属しません。その代わり、価格が大幅にダウン!!前モデルのD1が弊社販売価格税込31500円でしたが、今回のD1+は20,475円。実に35%OFFとなっております。専用のリチウムイオン充電池を用いた500ルーメンを越えるバイクライトとしてはとてもお手頃価格のライトだと思います。他にもスイッチのタッチ感なども改善がされております。こちらも詳しくは後日! 
D1_PLUS1