POLYUL1
ストリームライト(STREAMLIGHT) ポリスティンガーLED HAZ-LO 充電式LEDライトUL認証モデル

ポリスティンガーLED HAZ-LO(ハズロ)はストリームライトの充電式の防爆ライトです。防爆ライトとしては非常に明るい130ルーメン。ランタイムもHiモードで約4時間と優秀。欧州、米国、日本国内と防爆基準は異なるので何とも難しい分野ですが、民間企業であれば「何れかに準ずる」という規定があり、日本国内でもATEXやULが使われていることがあるようです。防爆用のライトは搭載LEDが登録制となっており、新型のLEDが登場したからと言って気楽に変えることができる分野のものではありません。根本的にその他のフラッシュライトと異なるものです。
POLYUL4
その為、搭載LEDは最新ではない。しかし、現時点で搭載できるものを最大限生かす努力がこのライトからは見受けられます。防爆用のライトで130ルーメンがどれほど明るい数値かご存知の方は少ないと思います。1AAや2AAで200ルーメンを越えるのに専用充電池を使いながらも「わずか130ルーメン」と思う人の方が多いことでしょう。しかし、防爆ライト、しかもHAZ-LOシリーズでここまで明るのは画期的なのです。

POLYUL2
ボディは同社のポリスティンガーLEDをベースとしているようですが、全長259mmと遥かに長い。その為、専用電池が使用されています。ウルトラスティンガー用と一緒かと思いましたがどうやら違うようです。新たな規格の充電池を作るなんて、、、なんだかストリームライトは本気のようです。

POLYUL3
充電池を入れるテールキャップを開けるとスポンジのスペーサーがあるだけ。何ともシンプル。充電の際は、スティンガーシリーズ共通のチャージャーに差して行うので滅多に開かることが無い部分なんですけどね。

POLYUL6
ポリスティンガーLEDと比べるとだいぶ長いでしょ?ルックス的にはあまりカッコ良くはないかな。専用充電池の都合上致し方いないのですが、順手で持つには良さ気なサイズだとは思います。格好云々を防爆ライトに求めてはいけないのかな?実用一辺倒。

POLYUL7
スムースリフによる集光配光。スティンガーシリーズらしいものです。強い中心光の周辺に薄い周辺光が発生するタイプです。ちょっと前の同社のタクティカルライトはこれくらいの明るさだったと思います。これで約4時間のランタイムだとすればそれほど悪くはないですね。

防爆ライトを求めていない方にとってはそれほど魅力を感じないライトかも知れません。(高いし、、)しかし、使わなければならない人がいるのもまた事実。業務用ライト然としたストリームライトならではのライトです。少しの遊び心もありませんが、それが逆にカッコイイのがストリームライトの魅力です。