UB3T_FRONT
SUREFIRE(シュアファイア)UB3T INVICTUS (インビクタス)段階調光可能 LEDライト

SUREFIRE から新たにリリースされた強力なライトUB3T INVICTUSについてご紹介。
数年前より同じようなコンセプトのライトがカタログで紹介されておりましたが、実際に販売されることはなく、今日まで至りまいた。そして2011年、満を持して登場したのがこのUB3Tです。サブタイトルはUltra-High Variable-Output LED 多段階調光にして強烈なスポット光を発するライトです。

UB3T_FRONT1

本製品を正面から見ると層を重ねる独特のTIRレンズが目に付きます。昨年リリースされておりますM3LT同様のモノですが、実際の配光はUB3TはM3LTさらにスポットな光だと思います。単純に明るさの違いもあるかも知れませんが、ホットスポット部分の明るさの違いは認識できますし、光軸の細さも実感できると思います。これが意図したモノなのか、単に搭載LEDの違いなのか分かりませんがその違いは感じられると思います。

UB3T_M3TL

全長は若干ですが、UB3Tの方が長いです。また、ヘッド下にセレクターがあるため、ボディからヘッドアッセンブリーまでのデザインが異なります。このセレクターがUB3Tの肝です。U2 ULTRAのように明るさの設定を変えられるのですが、基本的に調光に関してはLowモードに限られます。8段階の明るさの調整に加え、スイッチを押しても点灯しないロックアウトモード、SOS 、ストロボの機能が付いております。ロックアウトの状態からセレクターを一つ回すとSOS 、さらに回していくとMIN(明るさ最弱)から始まり(MAX)までの8段階、回しきった先がストロボになります。MAX、SOS、ストロボは常にHiモードでの点灯となります。
UB3T2-TAIL1
このM3T系のライトはこの角度がカッコイイ 把持部の一番細いところはエグゼクティブ系と同様0.8インチ。細身の締まったボディです。

加圧式2段階スイッチを採用しておりますが、積極的に光を光らせる行為、特に「相手」がいることを想定して光らせるモードなので調光する必要がない為と思われます。軽く押すとLowモード、強く押すとHiモードに変わるこのスイッチはSUREFIREではお馴染みの専用スイッチ。別売りでもクリック式のスイッチなどはありません。

UB3T_SLT
セレクターに話が戻りますが、よーくみると分割式になっております。ネジ穴が2つあり、二つのパーツを合わせているのが分かります。これはメンテナンス性を向上させるためと思われます。可動部が多いライトはその部分から壊れる性質があり、このUB3Tと言え例外ではありません。故障する可能性がある部分であれば、最初から外しやすくするのも工夫の一つだと思います。まぁ、パーツがでかいので分割式になっているとも言えますけど。

UB3T_MIN
MINモードでの照射。狭い!かなり近距離と言うのもありますが、この明るさでは近距離で使用するものなのですから、どんな状況でこの明るさを使うのかよく分かりません。

UB3T_MIN1
MINモード 3m離すとこんな感じ。ひぃーー怖い(;´Д`)

UB3T_80
調光の一つ 80ルーメン。周辺光なし、かなりスポットな配光が分かるかな?普通のライトならこれで充分。

UB3T_MAX
MAX800ルーメン。もう何だかね、、、。屋内ではやはりこうなります。10m離れていても中心光の反射光を見ると目を細めたくなる感じ。

携帯式の電池型サーチライトまであと一歩といったとこでしょうか?少なくとも、わずか9Vでこの光の出かたをするハンディライトは少ないと思います。サーチ&レスキューやSWATの突入用など用途は決めて特殊。故にカッコいい〜!!でも値札を見ると現実に連れ戻される〜のです。とは言え、初回は極僅かしか入荷しませんでしたので、速攻で売り切れてしまいました。このライトを手にできる方は実に羨ましい!

UB3T_HAND_TACTICAL
M3LTをベースにU2の機能を加え、さらに明るくスポットな配光にしたライト、それがUB3T INVICTUSの印象です。INVICTUS:負けざる者 という品名にSUREFIREの強い自信と誇りが感じられます。これまで延ばし延ばしになってきた新型モデルだけに期待していただきたい製品です!

負けざる者たちへ!SUREFIRE(シュアファイア)UB3T INVICTUS (インビクタス)段階調光可能 LEDライト