本日は間もなく発売となる商品のご紹介。ブランド名はBAYCO NIGHT STICK pro (ベイコ ナイトステック プロ) 「警棒」って意味らしいです。

断じて「夜の棒」ではありません。






いかにも警察、法執行官チックな響きっすね!

今回ご紹介するライトはいわゆるL字型ライトに相当するものです。 気になる「棒」についてはまた後日。
quad
左:VEST LIGHT 右:NIGHT STICK PRO QUAD(クワッド)

L字型のライトとして人気のエナジャイザー ベストライトと並べてみるとこんな感じ。ベストライトが単三電池1本使用なのに対して、QUADは単四電池3本使用。やや平べったい黒いボディをしており、首の部分が上下可動式になっております。また、特徴的なのが品名にもございます4灯のLED。向かって左から白→赤→青→緑の順になっております。上部にございますセレクターを動かすことで色を選ぶことが出来ます。スイッチは向かって左側がメインスイッチで右側のものが常時点灯/点滅 を切り替えるものです。

quad1
ベストライトのようなL字型ライトと大きく違うところは首が可動式であること。90°よりもさらに下方を照らせます。胸ポケットやベルトなどに刺して使えば手元、足元を照らすのもより効率的となります。平べったいボディデザインも胸ポケットが膨らみ過ぎずスマートに刺すことが出来ます。ズボンのポケットに入れても薄くいい感じです。
quad4
ぴょこんと顔を出した姿が可愛らしい。このまま点灯させれば足元を照らして歩くことが出来ます。このあとご紹介しますが、このライトは超拡散配光のライトなんです。最初の製品写真を見てもらって分かると思いますが、このライトに「リフレクター」や「レンズ」の類はありません。ただ、風防の向こうにはLEDが並んで配置されているだけです。皆さんもやったことがあるのでご存知だと思いますが、LEDはレンズやリフレクターがありませんとものすごく広い照射光を得ることが出来ます。ただし、まったく光は飛びません。なので、一般的に「懐中電灯」と言うくくりに入るモノの場合、ある程度の距離を照らせませんといけませんが、このライトの場合は近距離を広く照らす事を目的としているので照射距離を伸ばす為の反射板やレンズを付ける必要がない、と言うわけです。

非常にシンプルですが、逆転の発想と考えると素晴らしいです。

quad2
ご覧の通り超ワイドな配光。ほぼ180°と言って良いくらい広く照らします。ただし、明るく見えるのは近距離のみです。法執行官が使うのであれば、IDカードのチェックや書類の記入などで使われるんじゃないでしょうか?これまでこういったライトは他にもありましたが、ボディの薄さを求めるとCR2032コイン型電池などを使用したモノが主流だったと思います。クワッドは単四電池というお求めやすい電池を使うことでより一般的に使えるライトになっていると思います。

ピンと伸ばせば黒い春巻きって感じ。サイズ的にもそれくらいかな?
quad3

こんな感じです。
詳しくは製品が入荷しましたら改めてご案内させていただきますので、どうぞお楽しみに。
これは、使う人によってはとても捗るツールになると思いますよ!

NIGHT STICK PRO QUAD(クワッド)