WORM
LUMINTOP (ルミントップ) WORM ワーム LEDライト

LUMINTOP WORMは単四電池1本で使えるキーリングライト。ステンレスならではの凝った造形が魅力のモデルです。「WORM」(ワーム)とは蟲のこと。この漢字を見ただけでゾワゾワっと背筋がしてしまう人もいるのではないでしょうか?実際モノが来てから見ましたが、それほど蟲っぽくなかったので一安心。むしろボディの削り出しの凝り方がCOOLな一品です。
worm-4l


凝っているなぁ〜と思ったのがテール部分。付属のキーチェーンを取り付ける部分何ですが、綺麗に削り出せれております。リングも引っ掛けやすく実にカッコいいです。ボディの段々も角の部分がテーパー状に削られており、ユーザーが握っとき痛くならないよう工夫が施されております。研磨をし易くするためなのかな?とも思えますが、何れにせよ握り心地が良いライトって好きです。付属のキーリングはiTPのそれにそっくりです、っていうか同じだと思います。

worm-3L

搭載LEDはCree XP-E R2 Hiモード60ルーメン Lowモードでは10ルーメンとのこと。調光はヘッドを少し緩めて、再び締めると変わります。HiとLoの2種類しかありませんが、キーリングライトであれば十分かな?と思います。レンズの内側の縁には畜光Oリングがあり、消灯後もしばらくはその所在を淡い緑の光でアピール致します。それなりに暗いところでないと畜光の光は実感できません。

worm-8l
配光は比較的綺麗なスポット。至近距離では中心光のみが目立った配光になりますが、30cmも離せば気にならない程度に拡散して見やすい光になります。比較される製品はiTPのA3だと思います。ルックス的にはやはりWORMの方がカッコイイというか凝った造りをしておりますが、操作性やスペックなどはそれほど大差は感じられません。これだけの価格差になるかは微妙ですが、弊社の取扱ブランドのステンレスバージョンではPEAK EIGERとiTP A3の間に入る中間的なモデルだと思います。

ポリッシュの美しいボディはそれだけでちょっと魅力的。実用性よりは装飾的なライトだと思います。
LUMINTOP (ルミントップ) WORM ワーム LEDライト
worm-6l