IMGP9455
Bushnell(ブッシュネル) バックトラックナビ GPS ポイント5

ブッシュネルの簡易GPS バックトラックシリーズに新たなモデルが追加されました。これまで登録可能ポイントが3個所だったものが5個所に増えました。また、経緯度・コンパスモード、気温・高度表示モード、が搭載されております。暗所でのバックライトもより明るくなったように感じます。

3個所登録のこれまでのバックトラックはドラゴンレーダーのような丸い形をしておりましが、今回のポイント5は四角く、より小型になりました。手の平に握ってちょうどよく収まるサイズ、ボタンの位置も自然と指のかかる位置に存在します。
POINT5_1
バックトラックの優れているところは地図データを必要としないため、極めてシンプルな表示にてユーザーを出発地点に導いてくれるところです。製品を正面に持ち、矢印の方向に向かって進むだけ。到着地点までの距離が出ますので大よその所要時間も図れると思います。ただ、基本的には現在地点の確認がメイン。無操作状態が10分続くと本体は自動的に電源が切れてしまいます。ずーっと表示させておくことが出来ません。電池の消耗を最小限に抑える為と思われますが、ちょっとめんどくさいよね。

POINT5_3
時計や高度計が付いたことでよりトレッキングや登山向きのアイテムになったと思います。カラビナが付いているのでザックのハーネスにかけておけばすぐに現在を確認できそうです。電池は単四電池2本使用。本気で登山などで使うなら外気温の変化に強いエナジャイザーのリチウム乾電池を使いたいところです。

実は、年末に海外にトレッキングに行くつもりです。急に誘われた事なので、実際どういった行程で行くのか未定ですが、今から楽しみです。装備品もちょろちょろと集めているのですが、バックトラックも持っていこうかな?と思っております。

と言うのも、数日前の新聞に載ってましたが、ヒマラヤで行方不明になっていた人が13日ぶりに救助されたそうです。その方は「遭難」というよりは「迷子」に近いものだったようです。近くの国立公園に散歩に出たところ、トレッキングルートから外れて道に迷っい、タケノコや山菜を食べて飢えをしのいだとか。公園といっても向こうのそれは超だだっ広い荒野のようなところですからまぁ、そんなこともあるんだなぁ〜と思いました。そんな人にはある意味必須のアイテムかも知れません。

ただ、くれぐれも「出発地点の登録」を忘れないようにしなければなりません。それを忘れるとこのアイテムの意味がないですから。なので、私も使うなら日頃からスタート地点を記録する習慣を付けないとね。まぁ、そのメンドクさに自分が耐えられるか、、、そちらの方が問題かも知れない。