FRS1
今週末、アカリセンターが応援します国産フレームビルダー FRSの応援に長野県にございます富士見パノラマリゾートに行ってきました。震災以降、JCFが主催するJシリーズは行われておりませんでしたので先週末の富士見には全国各地からたくさんのライダーが集まってきました。土曜の朝8時に現地入りしましたが、レースに参加するライダーは金曜日から入っておりますのですでに駐車場はクルマでいっぱいでした。梅雨の合間の晴れ日、夏のような太陽がレースを待つバイクを焼いておりました。

で、この時点で「ステッカー」が届いておりませんでした。覚えてますか?震災前に公募しましたFRSのステッカーがついに出来上がりました。3月、4月は突如湧いた懐中電灯の需要によりそれ以前に計画しておりましたことがすべて後手にまわり、実際に製作する依頼先などの選定に時間がかかってしまいました。出来上がりの報告を受けたのが金曜日の午後、富士見パノラマに直送を依頼してなんとか午前中に間に合って欲しかったのですが、、、残念ながらエリートライダーの三山選手の予選には間に合いませんでした。これは何としても午後の決勝に出てもらわねば!という事態になってしまいました。

FRS2
ゴンドラのチケット売り場の前にはメーカーや輸入代理店各社のブースが展開。いつもの大会ではお馴染みの光景ですが、各社のブースには東日本大震災の為の募金箱や「がんばろう!日本」などのステッカーが多く見受けられました。

FRS3
午前中は観戦場所の選定の為、ゴンドラで上がってチャリで下りながらの下見。入笠山の木々はまるで絵に描いたような緑。この日はとにかく日差しが強くて暑かった!

FRS4
フィニッシュゲート近くの木陰。 日陰から出たくないくらい気持ちよい観戦ポイント。友人のレースなどはココから観戦しておりました。スポーツクラス、エリートクラスの予選が終わってテントに戻りましすと、、、なんとステッカーが届いておりました!しかも、三山選手は予選を突破!なんとか間に合ってよかったです。

FRS7
午後からはエキスパートクラスとエリートの決勝。シリーズ初戦を制するのは誰か?!白熱したヒートが展開。

FRS5
Team FRS 三山選手

午後の決勝はゲレンデから森に入るバンクで観戦。コーステープすぐそばを土煙をあげて駆け抜けるライダーが見れるポイント。エリートともなるとシビレる走りを見せてくれます。

FRS6
ゲレンデの高速区間 八ヶ岳をバックに望む絶景のポイント。

FRS
と言うことで、三山選手は決勝では21位で無事完走。7月の全日本選手権にむけ着実なスタートを切れたのではないでしょうか?二連覇なるか!?期待が高まります!
FRS0
ステッカー公募にご応募頂きました皆様、ありがとうございました。シンプルだけどとてもクールなステッカーが出来たと思います。ステッカーはCLUB FRSの皆さまにお渡ししましたので、各レース会場で見たら応援してあげてください!

頑張れ!made in JAPAN ! DHフレーム FRS CR12に関するお問い合わせはこちらまで
FRS00

ちなみに残り2本とのことです。