CL1
各社新商品の入荷が続いていることから急きょ、例の煙中照射会を開催しました。あいにくの雨の中ご来場頂きました皆様に感謝申し上げます。

今回はいつもより強力なスモークマシンに加え、舞台演出用のLEDマルチカラーエフェクトを投入し、いつも以上にディスコチックな空間を演出致しました。いつも以上にディープな雰囲気のイベントになったのではないでしょうか?後はミラーボールとピンスポットライトさえ入れれば完璧だったと思います。

CL2
デモ機で投入した強力スモークマシン。ワンプッシュでびっくりするぐらいの量のスモークを照射します。おまけに滞留が長く、前も後ろも分からないほど濃い煙に包まれます。正直、瘴気(ショウキ)濃すぎ!写真撮ってもなんだか分かりませんでした(笑)。

CL3
集光系のライトですとこんな感じに見えます。何か触れたら切れそうな光。

CL4
中央のテーブルにはマトモデないライトばかりが並ぶカスタムショーブースが展開。スモークマシンの濃度同様濃いぃ〜ライトばかりです。

CL5
ストリームライトコーナー? Eフラッド2灯、Eスポット、ナックルヘッド各1灯 計1970ルーメン。普通の人が見たらどうということはない光景だと思いますが、私たちには壮観な景色でしたね。このイベントでストリームライトのライトボックスシリーズがこれだけ集まるのも珍しいです。今度はこれにプラス ライトボックスHIDも加えたい!

CL6
前回ほどではありませんが、今回も大人の玩具を持ってきている方も。これも意味は無いけどたくさん付けて楽しんでますね。ちなみにライトは全部PEAKの製品。SUREIFREのテープスイッチをカスタムしてEigerに付けてるし、まるでSF映画の小道具のようでした。

CL8
科学雑誌ニュートンの宇宙創世期の想像図、ではありません。煙をもくもく焚いてビーストの光を正面からとらえたものです。写真ではなかなか分かりませんが、かなり神々しい光でした。こうした状況でなければ正面からあの光を見ることはできないかな?

CL9
戦場カメラマンならぬ同業他社の方も参加!?何だか横の繋がりが広がり始めたこのイベント。今後もサプライズな方の参加があるかも知れませんのでお楽しみに!

CL10
こそっと置いておいたエナジャイザーの折りたたみコンパクトLEDランタン。商品の紹介などするときに使ってました。ここだけマトモな空間でした(笑)。

CL11
あぁ、なんだかヤバそうな光のカスタムライト。ロイヤルブルーの光ですが、ヘッドの形状から察するとドロップインモジュールかな?実際にこういうカスタムモジュールは見たことありますが、なかなか綺麗な配光になるものですね。

CL12
と言うことで、最後はいつもの集合写真。煙濃すぎて分からん(笑)。まぁ、煙が濃いほどテンション上がって楽しいですが、噴射のタイミングは考えたいモノです。もうそろそろ自分も飽きるかなぁ〜と思っていましたが何度やっても楽しいイベントです。毎回新しい発見があり驚くばかりです。

次回のイベントもお楽しみに!