MT7WHIDE

LED LENSER MT7 OPT-8307T MicroControl Series LEDライト

先日も霧の中での照射をご紹介したMT7ですが、霧の中ではワイド照射が分かり難かったので再度撮影。まぁ、、ついでなんですけど。上記の写真の通り丸い円の光が出現します。写真は最ワイドの状態。ヘッドライトは点灯させてません MT7のみ点灯させてます。

MT7SPOT

最スポットの状態。配光が大きく異なります。写真では格好付けるために肩上で逆手に握って照射してますが、実際、トレイルで使うとすればブラ〜んと手を提げて順手で持って歩くと思います。その場合、人差し指と親指でヘッドを持って前後にスライドさせることで素早く照射角を変更することが出来ます。これがなかなか面白く前を歩く友人に向かってワイド、スポット、ワイド、スポットを繰り返していると「ウザい」と怒られてしまいますのでやり過ぎにご注意です。

さて、品切れして久しかったLED LENSER P14が入荷しました。こちらは単三電池を4本使うモデルです。スペック値は以前から変わっていたようですが、改めて確認したところメーカー公称値は210ルーメンとなっておりました。それ以外の変更点としてはテールスイッチがゴムカバーに変更されたこと。より押し易く操作性が向上しました。
p14

p141

P142

携帯性に関しては中途半端な大きさですが、P7やMT7のように単4電池よりも長いランタイムを実現しております。自宅や車などに置いて使用するにはさほど邪魔になるサイズでもなく、また紛失し難いサイズだと思います。マグライトで言えば2D LEDみたいな存在感かな?多本数使うとは言え単三電池で使用できる点が非常に人気があります。メーカーは単純に性能だけで製品ランナップを分けているわけではありません。ライトを使うであろう用途、状況を考えた上で作っているハズです。使用バッテリー1つにしても、単四電池を使うか、単三電池を使うか、はたまたCR123Aを使うか、それはそのライトに見合ったワケがあると思います。