H14R
LED LENSER OPT-7499R H14R LEDヘッドライト

LED LENSER H14Rは既にリリースされておりますH14の充電バージョン。単三型のニッケル水素電池が4本付とチャージャーが付いたものです。外観及びスペック、操作方法ともH14とほぼ同じでございます。違いとしてはバッテリーユニットにチャージャーのプラグを差す為の穴が空いていることくらい。
H14R2
バッテリーユニット上部にゴムカバーで覆われたコンセントが存在します。防水性はこれでいいのかな?ゴムカバーは何気に防滴効果が簡単に得られて便利なものですが、使用環境によっては経年劣化が激しいのでバッテリーユニットのメンテナンスはある程度必要になると思われます。

H14R1
セット内容に充電池とチャージャーが加わります。それ以外のヘッドバンド、ハンドルマウント、延長コード等は変わりありません。

H14R3
LED LENSERに限りませんがワールドワイドで展開するメーカーの充電器には特徴があります。日本での使用を目的にAC100Vのアダプターを日本代理店で付けているところと、最初から日本での販売を視野に入れたところとございます。LED LENSERはプラグ部分が取り外し式になっております。ACアダプターは100V〜240Vに対応しているのでこのプラグ部分を変えさえすれば別の国でも使えると言うわけです。なかなかのアイディアですね。現在電力不足に見舞われております我が国ですが、そもそも100Vを使用していること自体が世界的には少数派。なので海外から電力を購入することはできません。そもそも東日本と西日本で周波数が違うのもオカシナ話です。

話がそれましたが、日本の電力事情を見ても充電モデルは他の国に比べて販売が遅れるようです。H14Rのリリースが遅れたのもそういう理由かなぁ〜と思います。

H14R4
MAX約210ルーメン ノーマル出力100%モード 約10時間,初期照度を維持するコンスタントモードで80分というランタイム。配光は一貫してLED LENSERらしいもの。ワイドとスポットの振り幅が広く、ワイド照射とスポット照射のイメージが大きく異なります。ワイド時の照射面の広さは特に特筆ものです。

充電式でランニングコスト安のH14R

使い捨て電池式のH14及び、単4電池モデルのH7が入荷しました。こちらも併せてご検討お願致します。

---GENTOS入荷状況---
T-REX TX-150LM 単四電池3本使用 150ルーメン

GENTOS MF-1000D Mega Fire メガファイア