ENER_VEST
ENERGIZER (エナジャイザー) VEST LIGHT ベストライト L型クリップライト デザート
単三電池1本で点灯する小型のL型ライトのご紹介。品名のベストライトのベストは袖のない前合せの服、つまりチョッキのことです。タクティカルベストなどに装着することを目的としたものですが、クリップが付いておりますのでクリップが差せることろであれば何処でも良さそうです。

エナジャイザーのL型ライトと言うとスイベルライトがございますが、それに比べると遥かに小さいです。その分、機能や性能は大幅に削られております。基本的には明るさ固定のON/OFFのみ。スイッチは半押しで間欠点灯が可能です。合図やシグナルを仲間に送るのにも使えそうです。クリックするまで押すと常時点灯。調光や点滅などの機能はなく、実にシンプルな設定です。
ENER_VEST1
頭頂部にあるのがスイッチ。実際に手で握って押そうとすると親指の腹で押すことになります。ライトの全長は98.4mm。成人男性であれば、ちょうど手の平に収まるくらいのサイズ。人によっては人差し指の腹で押される方もいるかな?
ENER_VEST2
ボディ全体が樹脂で覆われておりますので、滑り難く握りやすいものです。クリップ部分が邪魔であれば、取り外しが可能。ボディを把持するクリップ部はバネ鋼素材で出来ておりますので簡単に変形したりはしません。取り外しの際は、ビヨーンと飛ばさないように気をつけましょう。
ENER_VEST3
クリップ部に銀色のポッチがありますが、これはマグネットです。金属面に対して貼り付けることが出来ます。クルマのボンネット裏やスチールラックなど考えると色々なところに貼り付けることが出来そうです。

個人的に非常に気に入っているのはクリップが「優しい」こと。優しいとは別にユルいという意味ではなく、衣服を挟む部分が樹脂で覆われておりますので、クリップで挟む対象を傷つけない配慮がされております。タクティカルベストに限らずスーツやYシャツの胸ポケットに入れるのにもいい感じです。

ミリタリーモデルを意識したモデルとですと鋼材で出来た硬いものが一般的です。とにかく丈夫でガッチリ対象に食い込む感じ。
例えば、、
ENER_VEST4
ストリームライト(STREAMLIGHT)サイドワインダー コンパクト C4搭載のようなライトに比べるとソフトなクリップです。


ENER_VEST5
エナジャイザー ベストライトには底部に二枚のフィルターを装備します。それぞれのフィルターにはねじ切りがあり、底部に留っています。フィルターのカラーは赤と青。フィルターを付けた状態でも手元であれば充分明るく照らせます。テーブルに置いた雑誌の文字は読めるくらい。前方を照らすとなると必要最小限くらいかな?

ENER_VEST6
フィルターレスでの白色光では47ルーメン。コリメータレンズの為か、ルーメン値の割に光は飛んでます。そして明るい!完全なスポット光ではなくほどよく周辺光がもれる配光です。L型ライトはタクティカルライトではありません。汎用携帯灯具としては充分な性能です。何より単三電池1本モデルとしては十部に明るくポケットに入れて置けるサイズとしてはとても心強いライトだと思いました。

かつてペンタゴンライトより発売されておりましたモーリーライトと同じコンセプトのライトです。しばらくこのサイズのL型ライトのリリースが無かったのでベストライトの発売は個人的にはとても懐かしくまた、嬉しく思います。

ENERGIZER (エナジャイザー) VEST LIGHT ベストライト