ペリカンケースでお馴染みのペリカン社より新商品販売のお知らせです。と言っても、、、ハンディサイズのライトではなく「ほぼ投光器」的な製品です。先ほどの4SEVENSのQ-MINIとは大違いですけどね。何れも充電式の大型ライトです。

9410
PELICAN (ペリカン) ペリカンライト 9410 防滴型(IPX4) LEDライト

パワーLEDを4灯搭載したモデル。今回紹介する中では最も小型で軽量です。と言っても電池を含む重量は約1.4kg。軽くはないですよね。ペリカン社のPVに出ている外人さんが手にすると「意外と小さいじゃん」と思うかも知れませんが、日本人の私たちが持つと何故か巨大化します(笑)。Hiモード710ルーメン、ランタイム約1.75時間。この手のライトとしては標準的。120°に首振り可能なヘッドは置いて作業することを前提としたものです。卓上の作業灯としても充分に使えるものです。ただ、卓上作業灯ならLowモードの300ルーメンでも充分過ぎる感じはありますけどね。
種類としてはライバル社のストリームライト(STREAMLIGHT) 067R Eフラッドに近いかな?Eフラッドよりはかなり軽いですが、お値段は高めです。うーん微妙w。

さぁ〜どんどん大きくなりますよ!
続いてはPELICAN (ペリカン) ペリカンライト 9430
9430
キリンのように首が長ーく伸びる何とも愛らしい?ライトです。ココまでくるとモバイル投光器。ハンディと呼ぶにはちょっと厳しいサイズです。なにせ約10kgですからね。もはや懐中電灯とは言えないですね。Hiモードで2000ルーメン。多灯型の照射になりますので照射範囲の広さはかなりのものと思われます。一点を豪勢に照らすようなものではなくフワァ〜〜と辺りを照らす灯具です。メタハラ(HID)や水銀灯の投光器に比べれば遥かに軽量。点灯、消灯が容易で簡単に使える点では優れております。通常の懐中電灯と比べれば遥かに巨大ですが、光源がLEDでなければもっと巨大なバッテリーを要します。一昔前に比べればものすごい軽量化と小型化が図られております。


来ました!リーサルウェポン ペリカン 94409440
何だかSF映画の兵器を連想させるような形と変形です。サイズで言えばかつてあった日動のバズーカライトに近いものがあります。日動のあれは有線式で1000Wのハロゲンを使ったもの。日本中の電力を集めてぶっ放すポジトロンライフルみたいなモノでしたが、それに比べれば遥かにエコなライトです。ライトっていうか投光器です(笑)。

照射もどちらかと言えば中近距離での照射がメイン。遠方照射がどうのこうのというものではありません。全高2mからの照射。電源を確保できない場所での仮設作業灯と言ったところでしょうか。折りたたむと馬鹿デカイ懐中電灯みたいになりますが、あくまでもこれは作業灯です。Hiモード2400ルーメン。図体の割には大人しめのスペックかな?所詮はモバイル型の充電池一塊式の投光器になりますのでHIDのような明るさを期待することは出来ません。ただ、、デザインはカッコいいですね。ビジュアル的には最高です。

こんな感じのデカ物ばかりですが、プロフェッショナルには必要なモノなのでしょう。