47

4Sevens (フォーセブンズ) Lights

本日は新規取扱ブランドのご紹介です。中華系ライトの海外サイトでは時々お見かけするようになったブランドです。今のところ初回入荷は4点のみですが、今後は種類やバリエーションも増えていくようです。初回入荷のラインナップを見る限りはコンパクトなライトが得意なようです。本国のウェブサイトを見ると他にもたくさんあるようですね。日本への入荷がどのようになるか分かりませんが、今後が楽しみにです。

さて、現在ございますラインナップで最初にご紹介するのはQuark(クォーク)Mini 123。CR123Aで点灯するコンパクトなライトです。
47_qmini123_1
全長60mm 直径20mm ほぼストレートな円筒形のボディに滑り止めのチェッカリングが付いております。軽量で丈夫なエアクラフトアルミボディにハードアノダイズド表面処理が施されております。レンズは低反射コーティングされたガラスレンズを採用。光透過率に優れ、光源から発せられた光を効率的に前方へ飛ばします。

47_qmini123_2
スイッチはツイスト式。ヘッドを一度締めると点灯、1/8ほど緩めて再度締めるとモードが切り替わります。Lowモード3ルーメンから始まり、43、135ルーメンと三段階に切り替わります。消灯後に最後に点灯したモードを再現するメモリー機能はありません。基本的にはLowモードから始まります。ちなみに、Low→Med→Hiの一連のモード切替を2回連続で行うとスペシャルモード突入(笑)。ストロボ、SOS、ビーコンHi、ビーコンLowの4モードが使えるようになります。確かにこれらのモードは普段から頻繁に使うことのないモードかも知れませんので操作が少々面倒でも良いと思うんですけどね、知らないと驚きますので説明書は良く読んで使ってほしいです。ビーコンモードくらいはレギュラーモードに入れて欲しかったかな?

47_qmini123_3
低反射ガラスレンズは正面から撮影すると何もないように見えますね。リフレクターは凹凸のあるオレンジリフレクター。ご想像の通り拡散光となります。リフもあまり深くないので広い照射が期待できます。ボディサイズを小さくするためにリフを浅く設計しなければなりません。この手のコンパクトライトの用途としては鍵束に付けたり、ポケットに入れ持ち歩くもの、いわゆるEDC(Every Day Carry)ライトです。こういったライトは近距離を中心とした使用がメインになると思います。日常生活においてちょっとアカリが必要な時に使うならば十二分過ぎる性能だとおもいます。

ちにみに、現状入荷しているものはCREE社のXP-G S2が搭載されております。

47_qmini123_4
付属品の一つ、ランヤード。割と長めのランヤードがつきます。どっかのメーカーのそれに良く似ていますが、、、まぁご愛敬。首から下げて胸ポケットに入れるには良さそうなアクセサリーです。

47_qmini123_5
照射距離約7m

47_qmini123_6
照射距離約10m

1xCR123Aにしてはやや控えめなMAX135ルーメン。概ねそんな感じかな?単セルであればこの程度が現実的で実用的かも知れません。ワイドでムラの無い配光、大好物です(笑)。47のライトは米国工業規格のFL1を認証されたものがほとんど。もちろん、このQ-MINI123 もクリアしております。スペックや製品コンセプトを見ても良い感じだと思いますね。これまでにも似た商品はたくさん他社からリリースされておりますので決定的なアドバンテージを感じる部分が少ないのも事実です。しかし、このサイズのライトが好きな人にはちょっと気になる商品ではないでしょうか?CR123A 1本モデルを初めて購入されるならばおススメしても良いモデルだと思います。

4Sevens Quark(クォーク) MiNi 123 QM-123 CR123A x 1本仕様 LEDライト