INF6VX_1
INFORCE (インフォース) INF-6VX タクティカル LEDライト

SUREFIRE 6PXに続きINFORCEのINF-6VXも屋外照射してきました。共に200ルーメンクラスのUSAメーカー製品としては非常に人気のあるライトです。全長124mm CR123A 2本使用のライトとしてもかなり小型の部類に入るライトです。ボディには炭素素材樹脂を使用し軽量かつ強靭なボディです。スイッチが硬いのがタマに傷ですがHi,Lo,ストロボの切替が可能な為、タクティカルライトとしても個人携帯用のライトとしても使い勝手のよい製品だと思います。

照射の感じでは6PXほどは照射範囲は広くありません。TIRレンズ(集光レンズ)を使用している為と思われます。その分、照射面は若干明るく、50m離れた地点の照射では違いが感じられました。感覚的には広すぎも、狭すぎもしない普通な感じ?ユーザー次第で感想が変わりそうな配光です。

Lowモードでの比較撮影が上手くいかなかったのでご紹介できませんが、INF-6VXのLowモードはややフリッカー(チラつき)が発生します。6PXのLowモード15ルーメンよりも明るいようですが、フリッカーが嫌いな方にはあまりおススメしません。しかし、Hiモードではほとんどそれが確認できませんでした。Hiモードから点灯し始めるライトなのでHiモードメインに考えているライトであればこれはあまり気にすることではないかも知れません。

INFORCEの6VXの最大の魅力は200ルーメンという強力な照射光もありますが、何と言ってもそのサイズと軽さにあります。
INF6VX_3
6VXはL4のヘッド系と同じでL4よりも若干短いボディ。CR123 x 3本の9VXでもG2Lよりも電池一本分は長くはありません。インフォースの製品は全体的に短くコンパクトです。ズンドウなボディに関しては好みが分かれるところですが、6VXに関してはこの形がベストな感じもしますけどね。

つまらないことですが、この季節であればボディが冷たくないというのもありがたい。(笑)

INF6VX_2
INFORCE INF-6VX-B-W タクティカルLEDライト ブラック