AZ2S
SUREFIRE(シュアファイア) AZ2-S-BK コンバットLEDライト ストロボモデル

今年の4月にリリースされたAZ2にストロボ機能の付いたAZ2-Sがリリースされました。変更点はその名の通りストロボ機能が付いただけ。サイズ、規格、明るさ、ランタイムなどのスペックに関しては変更ありません。

ストロボへの切替は加圧式の2段階スイッチを3回早押しで自動的にストロボモードになり、スイッチを押している間だけ点滅モードとなります。使い勝手としてはM3LT-Sと同じです。感覚的に使えるっていう点で言えば実に実戦的だと思います。まぁ、慣れは必要ですけどね。価格的には数百円しか変わらないので欲しい方にとってはお買い得ですね。

AZ2S2
この二段階スイッチはなかなか好みです。軽く押すと砲弾球のセカンダリーLED4灯が点灯し、さらに押すとプライマリーLEDが点灯します。常時点灯させるにはテールスイッチをボディ側に締めこんで行います。ちなみに、、、AZ2シリーズはヘッド側のネジ径はエグゼクティブシリーズと同規格です。つまり6V系のエグゼクティブシリーズのヘッドであれば装着可能です。照度切替の機能はスイッチ側にあるので別のヘッドでも二段階の調光が可能ですが、、、期待するほどの調光は出来ません。

気持ち、、変わったかな?みたいな。有っても無くてもほとんど変わらないような調光となりますし、ストロボもしません。タクティカルグリップのボディにどうしてもエグゼクティブシリーズのヘッドを付けたければアリかも知れませんが、掛けた費用の割にはあまり効果のほどは得られそうにありません。

では、AZ2シリーズのヘッドを例えばL4 LUMAMAXに付けるとどうなるか?答えは全点灯するだけ。E2DLやE2Lのような二段階アウトプットモデルでも全点灯のみ。あのシリーズに関してはヘッド側で調光調整をしているのでヘッドが違えば調光できません。

LU60Aコンバージョンキットを使用せずともパーソナルシリーズと同じヘッド径のライトをつけることができる、、という使い方も無くはないですが、これも微妙かな?まぁ、完組の状態で使うのがベストであることは間違いないようです。
AZ2S1
セカンダリーはどうだか分からないけど、プライマリーに関してもAZ2と違いありません。リフのパターンや深さも写真を比べる限り違いは見当たりません。純粋にストロボ機能が追加されただけのようです。ワイドな周辺光と明るい中心光の両方が得られるモデルです。近距離で使える拡散のセカンダリーLEDが良い味出してます。

フィルターなどのアクセサリー類はFM3〜、カイデックスホルスターなら6P-Rや、V70が使えます。比較的普及率の高いパーソナル系のものが使えるのは便利。このライトはベゼルダウンでカッコよく身に付けて欲しいですね。