350LM
GENTOS T-REX TX-350LM ティーレックス XP-G R5 搭載 350ルーメン

いよいよ登場しました秋の新作。GENTOS TX-350LMはティーレクスシリーズで唯一リリースされた製品です。CR123A x 2本を使用したハイパワーモデル。同シリーズの6Vライトでは最も明るいモデルとなります。搭載LEDはCREE社のXP-G R5。6V系のライトには多く見られるLEDが載せてます。
350LM_3
リフレクターは細かな凹凸がついたもの。配光はどちらかと言うと拡散系の照射光になります。ムラの少なく美しい配光です、メーカー公称のビーム角は40°なので比較的広範囲を照らせます。屋内照射ではかなり有効に使えるでしょう。なお、レンズはガラス製。

MAX350ルーメンという強力な数値も魅力的ですが、このライトの最大の特徴はモードセレクターです。ベゼル下にロータリー式のセレクターを装備。4段階の明るさ調整と、ストロボと点滅、合計6モードを使い分けることができます。セレクターを任意の位置に設定すれば、そのモードで照射は固定されます。スイッチはテールスイッチを採用。軽く押すと点灯、離すと消灯、クリック音がするまで押すと常時点灯となります。
スイッチを数回押すとか、ヘッドを緩めてモードを変えるものなどに比べればはるかに簡単です。ただ、ちょっとクリックする際、スイッチが硬いかも。好みによると思いますけどね。テールスイッチを少し緩めれば誤点灯防止のロックアウトが機能します。全体的には非常に操作性は良いと思います。
350LM_2
クリップが付きます。取り外しは出来ず、固定式です。クリップのエンドの部分が少し凹んでますが、ちょうどこの部分に中指の第一関節が収まる感じ。うまいこと出来ています。クリップ自体は柔らかすぎず、硬くもない感じ。
350LM_1
CR123A x 2本使用。ねじ切りまでHAがかかってますね。TX-350LMのテールスイッチは構造が単純なので、TX-270LMのスイッチ比べれば壊れにくいのではないでしょうか?というか、そう願いたです。

350LM_4
OLIGHT M20Sとの比較。弊社の取り扱うモデルでは、性能的にも価格的にもライバル機と言えるでしょう。モード切替がロータリー式のセレクターか、テールスイッチ側面のスイッチか、の違いが大きいですね。では、どちらが使いやすいか?かなり難しいかも。感覚的にはロータリー式の方が使いやすいと思います。ただ、片手でモード切替を前提とするならばM20Sが良いでしょう。まぁ、お好みですね。グローブなどをしているとM20Sのモード切替スイッチは指先の感覚ではちょっと分からないかも知れません。個人的にはロータリーセレクターの方が好きです。

しかし!こういった可動式のセレクターの場合、目詰まりしたり、可動部のグリスが抜けたりする可能性はあります。相当パッキンが丈夫か、バラしてメンテナンスができるものでないと心配です。焦点調整のフォーカス機能にしてもそうですが、「動く部分」はに常に壊れる危険性があるのでハードな環境での使用はおススメ致しません。そういった意味ではM20Sの方がヘビーデューティーだと思います。

屋内照射10mで比較。まずはTX-350LM
350LM_7
GENTOS T-REX TX-350LM

350LM_9
OLIGHT M20S Warrior

TX-350LMはMAXとHiにあまり明るさの差がありません。気持ち周辺光が明るくなるくらい。意外と使いやすいのがMED。何ルーメンか分からないけど充分明るい。LOWもさほど暗くないです。対するM20Sですが、LOWは3段階でそれぞれ明るさが明確に異なります。LOWは本当に暗いです。何れのライトも最大照度はかなり明るいです。ですが、TX-350LMの方が光が拡散しております。中心光と周辺光の明るさの差が薄いです。M20Sはリフレクターが少し深い分、集光性が高くなっております。

350LM_6
で、TX-270LM同様 カラーフィルターと、それらを収納できるホルスターが付属します。このフィルター、、確実に使い回しですね。TX-350LMの明るさに負けて少し白色光が混じります。基本的にフィルターの色が薄いです。写真のそれよりもずっと色は薄いです。緑は黄緑、青はシアン、赤はマゼンタ、、みたいな。比べてしまってはなんですが、SUREFIREのフィルターのような本格的なものではありません。おまけくらいに考えておいてください、あ、ホツレのあるホルスターもね。

コストパフォーマンスの良さは今更ご説明するほどでないブランドですが、同社のブランドの中では少々高価。ライバルメーカーが価格を下げているなか、厳しい戦いが予想されます。それでもこの機能をのこの価格で提供できるメーカーを私は他に知りません。

GENTOS T-REX TX-350LM ティーレックス XP-G R5 搭載 350ルーメン