INFBPRB
INFORCE (インフォース) INF-B-PBR

INFORCEから新型モデルが入荷しました。今回入荷したINF-B-PBRはかなりアメリカンな光かたをするインパクトのあるライトです。外見は同社のRGBWRGBIRと全く違いはありません。CR123A x 2本使用。テールスイッチはロータリー式のモード切替式。これらのライトと並べてしまうと見分けるのが困難です。LEDを覗きこんでも必ずしも見分けがつくとは限りません。せめて型番くらいは刻印して欲しいモノです。
プライマリーLEDは白色200ルーメン(3段階の調光が可能)、ベゼル先端部には赤、青のLEDが2灯づつ対角線上に配置されております。「赤と青」なにかを思い出しませんか?

百聞は一見に如かず。このライトから放たれる光は実に個性的。まずは動画をご覧ください。


inf-pbf_4large
と言うわけです。赤と青がバチバチと瞬く姿はまるでアメリカのパトカーのようです。動画ではちょっと分かりずらいですが、ロータリースイッチを回すなり自動的に点滅します。お尻のテールスイッチは押しても消灯はできません。上の図の一番右の状態、つまり赤、青点滅の時のみ、「テールスイッチを押している時だけ消灯」します。ストロボを消灯させるには「オフモード」よりも左のモードに入れてやる必要があります。

このINF-B-PBRは法執行機関向け警察専用のハイパワーLEDフラッシュライトというふれ込みなので、イメージとしては実に分かりやすいですが、この点滅をいつ使うかは良く分かりません。カッコいいんだけどね。どうなんでしょう?赤色灯の点滅とかみると思わず振り向いてしまう習性がありますが、そういった効果を狙っているのかな。

私にはこの赤と青の瞬きが「御用だ!御用だ!」と言っているように見えて仕方がないです。周囲に注意を促す、犯罪者を威嚇するなど「警察官が持っていたら」効果的に使用できるかも知れません。ただの白色光の点滅ではなく、明らかにこちらが「警察の類」と分かるようなフラッシングが実に面白いですね。

INFORCE(インフォース) INF-B-PBR 赤/青/白 ストロボモデル ブラック