久しぶりの記事だな、と思いきや!ライトネタではなくそれ以外の新商品を一挙ご紹介。最近、耳栓やらリーシュやらライトと直接は関係ないネタが続いていてなんですがお許しください。まぁ、まもなく各社から新商品が続々とリリースされますからね、嫌でもライト漬の日々が続くのでその前の紹介しておきたかったのです。
gps-backtrack_2
Bushnell(ブッシュネル) BACK TRACK GPS NAVI バックトラック GPS ナビ

ブッシュネルとのお付き合いがございますので、こんな商材も入ってきました。手の平サイズのGPSです。おいおい、今や携帯電話やスマートフォンに当たり前のように搭載された機能の一つに過ぎないじゃないか?と思いますよね。おっしゃる通りです。まず、街中であれば携帯電話のそれで充分ですし、それ以上のモノもないでしょう。

ところが、時と場所が異なればそうとは言えません。広大な森の中、登山、離島などワイルドでサバイバルな環境では携帯電話のGPS機能では心もとないモノがあります。っていうか、携帯電話の電池が勿体なくて使いたくありません。万が一の通信手段はとっておきたいものです。そこで、このGPSです。これまでのポケットサイズのGPSは機能が優れている割には操作性が悪く、機械が苦手な方には使いこなせないものが多くありました。しかし!このブッシュネル バックトラックは超簡単。ボタンは2「電源」と「選択・決定」の2つしかありません。

一見するとちょっと大きなストップウォッチか懐中時計のようです。機能的には極めてシンプル。まず、スタート地点(登録したい地点)にてスイッチを入れて、モードから現在地を登録。あとは適当にウロツイテ道に迷ったら再びGPSのスイッチをON。帰りたい場所を選択させすれば、目的地までの方位と直線距離が表示されます。海だろうが、山だろうが、屋外であれば地球上どこでも使えます。ただし、屋内、地下はテンでダメ、まったく使えません。

うーん、これだけの機能であればもう少し小さくもできたんじゃない?と思いますが、機械操作がちょっと苦手な方で、トレッキング好きという年齢層をターゲットユーザーと考えれば、これくらい表示はデカイ方が良いかも知れません。あくまでも、地図との併用が基本です。

私の世代的には「ドラゴンレーダーみたいだな、、」と思うのでした。あれもこの程度の機能しか無かったよね?

grim
ITW GRIMLOC (グリムロック) D-RING モールシステム対応 カラビナリング

軍用の樹脂製カラビナです。ITW社は向こうでは有名な樹脂素材を作るメーカーのようです。今回入荷したのはDリングという耐加重20kmの米軍のモールシステムに対応したGRIMLOCカラビナ。小物やスリングを吊るのに便利なカラビナです。パチモノではない証として代理店の台紙が付属します。何かと便利に使えるカラビナだと思います。

STYLE
LEATHERMAN (レザーマン) STYLE (スタイル) マルチツール

フリースタイルではなく、ただのスタイル。レザーマンのマルチツールの中でもマイクラよりもコンパクトで安価なモデルです。「ハサミ」「ナイフ」などツールの基本である切ることをメインにしたものです。実際、私もマイクラを使用しておりますが、搭載ツールの使用頻度の割合は大体以下の通り。

ハサミ:90%
ナイフ:6%
マイナスドライバー:1%
プラスドライバー:1%
爪とぎ:1%
刺ぬき:一回だけ使った(笑)
栓抜き:最近の日本では瓶コーラが売ってない。

こんな感じでハサミ酷使しています。マイクラはナイフが内側にあるので使い難いです。外側に付いていればもう少し頻繁に使うのですが、ワザワザ開いたならハサミを使っちゃいますね。

それに比べ、スタイルシリーズはナイフが外に付いているので使いやすいです。段ボールの開梱などちょっとした時に使えて便利です。ただし、、ツールが出し難い!特に爪の短い人には向いておりません。ナイフはまだしも、ハサミやマイナスドライバーは爪が長くないと厳しいと思います。そんな意味でもこのツールは女性向け。カラーリングもカラフルでカワイイし。女性ユーザーを狙った商品だと思います。

STYLECS
LEATHERMAN (レザーマン) STYLE CS (スタイル CS) マルチツール
スタイルが女子向けならスタイルCSは男子向けのアイテムです。これは間違いないです。外観は同社のスケルツールのミニバージョンと言った感じ。ハンドルの一部をガラス繊維入り樹脂で構成しております。軽量、コンパクトなボディながら、緻密な造形が施されており、非常にカッコイイです。

メインツールはプライヤーではなくハサミ。ナイフは外側に付いているのでこちらも出しやすいです。スタイルに比べると爪の短い殿方でも出しやすいと思いますよ。100円ライターと同じ程度のサイズが魅力です。マイクラが随分と分厚く見える、、。栓抜き兼カラビナはとても使い易そう。ただ、栓抜きは使わないと思うけどね。今年の夏は瓶コーラをマイクラで開けてやろうと目論んでましたが、残念ながら一度もその機会を得ませんでした。

価格もお安く、スタイル、スタイルCSともキーホルダーにハサミの付いたモノと思えば良いんじゃないでしょうか?毎日使うツールにしては小さいけど、本当にちょっとした時にあると便利なのがマルチツールの特徴だと思います。この二点はなかなか魅力的だと思いますよ。

こんな感じの新商品たち。今後、機会があればそれぞれの商品について詳しくレビューしたいと思います。まぁ、なかなか難しいアイテムばかりですが(笑)。個人的にはSTYLE CSは友達の誕生日プレゼントとかには最適かな?とか思いましたね。男子は喜ぶと思いますよ。