先日のストリームライト ライトボックスHIDの記事で掲載し忘れていた拡散フィルターを着けた場合をご紹介します。

E_HID

左が光源がLEDのEフラッド。拡散系のライトとしてはおススメの615ルーメンの充電式LEDライトです。これでもかなり大型で重いのですが、、そのお隣のHIDは規格外といった感じでしょ(笑)。ボディ自体はEフラッドと同じですが、ヘッドリフレクターの迫力は凄まじいです。これがフィルターを取り付けた状態。昔のクルマのヘッドライトのような網目状の凹凸が内部に付いており、これで光を拡散させます。取り付けはヘッドの縁についたゴムにハメるだけ。

※照射距離約40m
E_HID2
ストリームライト(STREAMLIGHT)Eフラッド

E_HID1
ストリームライト(STREAMLIGHT)ライトボックスHID

フィルターを着けると照度が落ちるのが普通ですが、ライトボックスHIDに関しては例外のようです。芝生を照らす光はもちろんのこと、その先の森の木々までも薄らと照らしておりました。恐ろしいライトです、まったく。

ただ、、ここまで綺麗だったかな?って感じですね。フィルターをライトの正中に合わせて水平軸を直角に合わせないと線状のムラができたように記憶しています。確かに拡散されますが、擦りガラス状のディフューザーのようにはならなかったですね。まぁ、そんな細かい配光など圧倒する明るさがあったのは事実ですけどね。