LOG0
PEAK LED Solutions LOGAN ローガン Type3HA XP-G R5
PEAK LED Solutions LOGAN ローガン ステンレス XP-G R5

マッキンリーと入れ替わるように日本に入ってきたのがこの「ローガン」。ステンレスとアルミ合金の2種類。CR123A 1本使用のコンパクトLEDライトです。LEDはCREE社のXP-G R5を搭載。近々に発売されたライトに多く載せられているLEDです。R2などに比べるとやや広角な感じの配光になるライトが多いのが特徴です。で、このローガンですが、先にご紹介したEL CAPITAN(エル キャピタン)と同じくレンズ式の照射システムを採用したモデルです。つまりルックスだけ見れば、電池の違いだけでしょ?と思われるかも知れません。私も最初はそう思っておりました。

LOG3
しかし、ライトは点灯させてみないと分かりません。実際使ってみないとね。

確かにレンズを使用しておりますので、配光は同じようなものです。エルキャピタンを明るくした感じ。ルーメン値の記載はありませんが、控えめに言っても100ルーメンくらいではないでしょうか?この手のコンパクトライトとしては実用的で明るいものです。で、意外とワイドな配光。レンズ式=集光弩スポットと思っていると肩透かしを食らいます。

LOG2
エルキャピタンと大きく異なるのは「ランタイム」。エルキャピタンが長時間点灯を得意とするマラソン系なのに対して、ローガンは短時間点灯のスプリント系のライトになります。明るさ重視のこのライト、初期照度は1時間程度、そこからガクンと照度を落として実用点灯はトータル3〜4時間といったところ。まぁ、美味しいところは1時間に凝縮されております。

PEAKというと無駄にランタイムが長い商品が多いような印象がありますが、このローガンは違うようです。「初期照度をズーッと維持して、ランタイムが長い奴」っていうのが理想のライトかもしれませんが、「初期照度」の程度によっては不可能なライトもたくさんあります。このローガンクラスのライトで3V 1本ですと初期照度1時間維持は「普通」か、むしろ「優秀」なほうだと思います。まぁ、この手のライトで明るさを重視したものですと、ランタイムが10〜20分程度の商品はたくさんありますので、特別短いランタイムとは思いませんね。エルキャピタンがアホみたいに長いだけです(笑)。

LOG1
ルックス的には実にシンプル。全長89mm 円筒形のシンプルなデザイン。ちょっとツマラナイなぁ〜。レイニアほどとは言わないけどもう少し面白みがあっても良かったかも。

ちなみに近々に発売されたPEAKのライトを明るさで比較してみるとこんな感じ。

レイニアCR123A使用)< アイガー < エルキャピタン < アイガー+2AAAボディ < ローガン < レイニアRCR123A使用) ってな感じ。始まりと終わりのレイニアが笑える。