elcapitan
PEAK LED Solutions EL CAPITAN エルキャピタン Type3HA 単三電池1本

ピークでは珍しい単三電池1本タイプのコンパクトLEDライト。全長98mm ,直径18mmのシンプルな円筒形のボディ。テールスイッチが取り付けられることを除けばEIGERを2回り大きくした感じです。
elcapitan3
その為、最初見たときは妙に大きいなぁ〜と思いました。サイズなんて比較の問題ですが、EIGERが小さい為どうしても大きく見えてしまいました。ただ、1AAのライトとしては決して大きいわけではなく、むしろコンパクトな部類に入るライトです。スイッチ部はヘッドを締めるとON、緩めるとOFF、そのほかにメカニカルテールスイッチがオプションでとる付けられ、押している時だけ点灯する間欠点灯が可能です。
elcapitan4
エル キャピタンの特徴の一つがコリメータレンズを使用した照射システム。これまでのモデルはリフレクター(反射)やディヒューザー(拡散)を使用したものでしたが、このモデルとLOGANのみがコリメータレンズを採用しております。レンズ式の照射だと照射範囲が狭かったり、あまりムラのある照射パターンであることが予想されますが、このモデルは比較的近距離から(2m程度から)光が散り始め、配光パターンも超至近距離で無い限り綺麗な方だと思います。逆に言えばあまりコリメータレンズらしいものとは言えません。
elcapitan5
EIGERとの比較ですと、やはり中心光はEL CAPITANの方が明るいですね。そして思いのほか周辺光も出ています。コリメータレンズを使用しているにも関わらず近距離で視認性がいいライトも珍しいです。
そして、このライトの最大の特徴がランタイムです。メーカーの公称値がありませんので、実際に点灯させて見ましたが、初期照度の維持は1AAライトとしては非常に優秀。2時間以上初期照度を維持しておりました。しかも、その後の照度降下も緩やかで7時間くらいは充分に実用点灯の範囲内だと思います。明るさもほどほどなので過剰に加熱することもなく、連続点灯させても素手で持っていられます。まぁ、それなりに熱くなりますけどね。

単三電池が使えるっていうのが良いですよ。単四では確かにコンパクトなライトが作れますが、そこまで小さなボディに拘らないのであれば単四電池よりも容量Ahの多い単三電池が使えるのはランタイムの点で大変有効です。コリメータを採用して少々スポット気味にした配光が良かったかも知れません。EIGER同様にディフューザーで拡散させるよりもよりちょっとパワー系に振ったのが面白かったです。
elcapitan1
パワーレベルはもちろん最強のレベル8 PEAK LED Solutions EL CAPITAN エルキャピタン