g2l_bk1
SUREFIRE G2L NITROLON LED 120ルーメンモデル

SUREFIRE(シュアファイア)のパーソナルシリーズでは6PLと並んで代表的なモデルG2Lも新型モジュールKX4-BKHAを搭載し120ルーメン化されました。すでに6PLの新型でご紹介しているのでスペック等はそちらをご参照いただきたいです。

で、すでにご存知の方も多いと思いますがヘッドアッセンブリーの型番が6LPと異なります。6PLのそれは「KX4」、G2Lのは「KX4-BKHA」なんです。今後リリースされるアッセンブリー単体もKX4とKX4-BKHAに分かれております。さて、何が違うか。。。答えは表面の質感、だけです。分かりやすく言えば「艶アリか、艶ナシか」の違いだけです。厳密にはアノダイズドの厚さなどが違うのかも知れませんが、艶があるか無いかは金属の表面処理の仕方次第なので「艶なしの方がHAが厚い」などと言うことはありません。
g2l_bk2

SUREFIRE(シュアファイア) KX4-BKHA LED HEAD 120ルーメン パーソナルライト適合
以前G2がLED化される際にレンズがレキサン(樹脂)かパイレックス(耐熱耐衝撃ガラス)かで拘る方が居ましたが、今回のアッセンブリーは何れも「ガラス」となっております。その辺が気になる方はちょっとお買い得な気分?になれるでしょうか。ガラスと樹脂とにはそれぞれ長所短所がありますが、概ねSUREFIREユーザーにはガラス製レンズが好まれます。ガラスの方がキズが付き難く、透過性が良いからだと思います。あと高級感もあるかな(笑)。

そういうわけで、今年新しくリリースされたSUREFIREの中でもG2Lは最もお買い得感のあるモデルの一つです。元々コストパフォーマンスに優れたモデルですが、この完成度と品質、そして正規品の生涯保障という他社にはないアフターケアを考えるとこれほどお買い得なライトはそうないと思いますよ。