STRION-LED-HP

ストリームライト(STREAMLIGHT) 070HF ストリオンLEDHP 充電式LEDライト

新商品 ストリオンLED HPについてご紹介。すでにリリースしております小型の充電式LEDライト ストリオンシリーズの最新モデルです。その外観は何ともインパクトのあるものです。同社がパラボラリフレクターと呼ぶ大型の鏡面リフレクターはスーパータックスティンガーLED HPと同等のサイズです。ストリオンシリーズと言えば充電モデルのLEDライトとしては、とてもコンパクトで明るいことで定評があります。バッテリーはシリーズ共通のリチウムイオン電池を使っており、小型化が実現されております。しかし、そのコンパクトさを捨て、より強力なスポット光と遠方照射を目指したのがこのHPモデルです。すでにスティンガーLED HPがリリースされるなか、ストリオンシリーズにも大型リフレクターを備えたモデルを追加することに意味にがあるのか若干疑問です。
照射パターン以外は操作性、明るさともに同じ。テールスイッチは半押しで間欠点灯、クリックして常時点灯、ダブルクリックでストロボ、長押しで明るさ変更など、基本を押さえております。
STRION-LED-HP1

よりスポットな配光を望むのでしたら、こういうモデルもアリかと思いますが、すでに同様の充電モデルが出ておりますからね、3時間の急速充電が可能という点以外は今のところ目立ったアドバンテージを感じません。
STRION-LED-HP2
比べてしまうとサイズにかなりの違いがあります。
ストリオンLEDもスポット光の強いライトではござますが、それを遥かに凌駕するスポット具合。照射距離が伸びるほどに中心光の大きさと明るさに違いが出てきます。ただし、10m以内程度ではほとんど違いは分からないかも知れません。
STRION-LED-HP3
スモークマシンにて光軸を可視化。周辺光も発生してます。かなりシャープなものですが、配光自体は広いです。中心光の光軸の強さに関しては実にストリームライトらしい力強さがあります。直線的で良く飛ぶ光です。
STRION-LED-HP4
充電器はもちろんストリオンシリーズと共通。すでにストリオンやストリオンLEDを持っているのであれば、ボディだけの利用がお買い得です。

それにしても、、ストリームライトは集光配光がお好きですね。ナノライトHPとか出ないか少し心配です。