oni

YS Custom 鬼蛍 CREE MC-E搭載 エグゼクティブシリーズ3V対応カスタムヘッド

「日本酒みたいな名前なんです。」

日本のMOD職人YSCによるSUREFIREエグゼクティブシリーズに適合するヘッドパーツです。しかも3V対応です。具体的にはE1e, E1L , E1Bなどです。ガワは米国TNC社が削りだした完全オリジナルボディ、この製品の為だけに少量生産されたものです。
ARコートガラスの奥に鎮座するのはCREE MC-E Mbin。今ではそれほど珍しくありませんが、このLEDを3V電池1本で点灯させてしまう技術が凄いのです。搭載されたコンバーターは現時点で3V専用最強のMJスーパーブースト1.6Ahコンバーターです。プラスの接点側にマーキングされたMJ-の印が誇らしげです。
oni2

SUREFIREの3Vモデルにノーマルヘッドと変えて装着すると全長は約98mm。ノーマル品とほぼ変わりません。既存のホルスターなどにも対応しております。もちろん、F0〜のフィルター類も装着可能です。

このカスタムヘッドの配光はワイド拡散光です。ただ、通常の拡散光系のライトと異なり、通常周辺光の部分まで均一に明るいというか、全体がホットスポットのようなライトです。フィルターも使用せずにこれだけ均一な拡散光を再現できるライトは少ないと思います。しかも至近距離に近づけてもMC-E特有の十字の影がでません。リフレクターも専用設計され試行に試行を重ねて作られた特注品です。正直、250ルーメンプラスという明るさですから至近距離で使うと反射光がまぶしくて仕方ありません。基本的に近場での使用がメインになるように設計されておりますので、遠方照射にはあまり向いておりません。
oni1

拡散光のライトを持っていられる方が見ても、この配光は独特だな〜と思われると思います。唯一無二とは言いませんが、あまり見かけない照射光だと思いますよ。非常に独創的かつ明るく視認性に優れたものです。初期照度の維持が約17分程度と短いので連続点灯は避けた方がよろしいかと思います。やはり非常に熱を持ちますので間欠点灯で使用されるのがベストです。ボディが小さい爆光ライトの避けては通れぬ道でございます。
oni3

ちなみに、Z20ダミーセルを併用すれば2セルモデルのE2DLL4などでも使用が可能です。あくまでも3V専用になりますので、電池の使用本数にはくれぐれもお気を付けください。国内限定20数本の超限定モデルです、うっかりさんで済むようなものではありませんよ。

現時点における日米MOD系ライトの技術の粋を結集させたカスタムヘッド。
気になる方は要チェック!