STINGER-HP-LED

ストリームライト(STREAMLIGHT) スティンガーLED HP 充電式LEDライト

先週まで寒くて屋外照射する気になれませんでした。

というわけで、遅ればせながらスティンガーLED HPのレビューです。
STREAMLIGHT社の充電式LED懐中電灯最も高いルーメン値のライトです。充電池モデルか乾電池式かを問わず現状最も明るいものでもあります。明るい、と一言に言ってもスティンガーLED HPの配光は独特です。かなり狭角な鏡面リフを使用したスポット光です。一点を貫くような配光、どこかで見たことあるような。。そう、同社のスーパータックに似ています。非常に広く深い鏡面リフレクターによって発行体から発する光は一点に集約されて前方に飛んでいきます。すでにスーパータックをお持ちの方でしたら「スーパータックの充電モデル」と思っていただければ想像しやすいかと思います。しかもルーメン値は高くなっております。より照射面を明るく照らすことが出来ます。実際、スーパータックとスティンガーLED HPのリフレクター部分を比較してみると深さも直径もほぼ同じです。照射距離についてはほぼ同程度と思われます。と言うか、、100m超えたらどっちが明るいかなんて感覚的には分からないです、少なくとも私の視力ではね。だから「どれくらい光が飛びますか?」とかいう質問はパスさせてください。正直、分からないです。
STINGER-HP-LED-3

実際の照射パターンは以下の通り。電柱を照らすとかなり明るく見えました。ご覧の通りのスポット配光。余裕でばっちり照らせますよ。二枚目は会社倉庫向かいの本社ビル3階に向かって照射、1階の入り口付近にある道路標識がかなり目立って光っているのが分かりますでしょうか?3階部分に当てたホットスポット部分だけでなく薄くながらもワイドな周辺光が見られます。
STINGER-HP-LED-4

こういう配光が好きな人ならば大いにおススメしたいです。電池はスティンガーシリーズと共通のニッカド電池を使用しておりますので、すでに他のモデルをお持ちで充電器の用意が必要ない方は本体のみの利用がお買い得ですよ。スーパータックが電池代を気にせず使いたい放題!そう考えただけで心躍ります。