LEDLNESERL6

LED LENSER L6 OPT-7009TG Performance Line LEDライト

やっぱり2セルなわけですよ、「最初」の本命は。

LED LENSER L6は単三電池2本で点灯可能な約83ルーメンのLEDライト。パフォーマンスライン最後の刺客。基本的な仕様はL5と同じ。なんですが、、実際点灯させた感じですとちょっと様子が違う気がします。
基本的にどんな電池を使用しているライトでも3セルよりは2セル、単セルモデルが人気です。理由はいろいろあると思います。主にサイズ、1回のランコスト、携帯性とかetc。特に人気があるのは2セルモデル。ちょうどよいサイズとスペックとランタイムが得られるものです。使用電池によって程度の差がありますが、単セルではコンパクトだけど充分なスペックが得られない、3セルでは大きすぎるし、電池代がかかる。そんな理由で2セルが選ばれます。

いわばL6はこのシリーズの本命機種であり、もっとも人気がでるであろう製品のハズです。ただ、、スペックを見る限り、あまり単セルと変わらない?気もします。明るさはわずか7ルーメン、ランタイムは30分ほどしか変わりがありません。まぁ、同じようなライトは単三を使用したものではたくさんありますが、それにしてもここまで大差がないライトも珍しいのではないでしょうか?
実際、明るさもL5と比べて大きな違いを感じませんでした。L5とL7であれば、「あぁ〜まぁ、L7の方が明るいね」って感じ。どうもL6はスペックだけを見てしまうとややボンヤリした雰囲気があるように思えます。
LEDLNESERL6-1

正直、パフォーマンスシリーズの明るさに関してはどんぐりの背比べ、選択の要因にはなりにくいです。むしろ使用電池と本数で選ぶ?みたいなシリーズのようです。LED LENSER版 GTRシリーズみたいな感じと思っていただければよろしいかと思います。