Performance-classic

LED LENSER(レッドレンザー)より新商品のリリース情報です。
今回リリースのお知らせがあった商品は、コストパフォーマンスに優れた[パフォーマンスライン]Lシリーズと、知っているヒトには懐かしい[クラッシクライン]Vシリーズの2タイプです。パフォーマンスラインは現行の[プロフェショナルシリーズ]の廉価版。ボディにポリカーボネート樹脂を採用し、コストを削減しております。スイッチも一部のモデルを除いてはクリックオンではなく、SUREFIREの6Pのようなモーメンタリースイッチ(押している時だけ点灯し、放すと消灯、常時点灯の場合はスイッチを締めこむ)が採用されております。また、お得意の照射角度を切替えるアドバンストフォーカスもスライド式からGENTOS SG-305のような回転式に変わっております。車で言えば「自家用車」がPシリーズならLラインは「商用車」といった感じです。各部のコストを削減してお求め易い価格にしているようです。ルーメン値やランタイムなどのスペック値もモデルによって異なります。

クラシックラインはPシリーズやTシリーズが発売される以前のLED LENSER商品の復刻版。滑らかでシルキーな手触りと、シルバーカラーの流線型のボディデザインが特徴です。搭載LEDは現行の物に載せ換え再リリース。クラシックラインはV2を除き3月ごろの発売予定です。

と言うことで、各商品の詳細は後日ご案内いたしますのでお楽しみに。