G3D
SUREFIRE(シュアファイア) G3D-FYL ファイアーレスキュー US軍用防爆仕様

ファイアーレスキュー揃い踏み。

G2D-FYLがすでにリリースされてしばらくたっていましたが、G3D-FYLの日本への入荷が遅れておりました。本日ようやく入荷した次第です。電池1本が多い3セル ロングランタイムモデル。全長19cmのバトン型ライト。把持部分が強度と耐衝撃性、耐腐食性、非伝導性新素材のナイトロンです。明るさ、配光ともG2Dと変わりません。3段階の調光が可能な3セルモデルはこれが初めて。15ルーメン、60ルーメン、115ルーメンと切り替えが可能です。
G3D1

こちらにもフィルター類が付属します。簡単にベゼルは取り外しが可能。レンズとパッキンの間に挟んで照射角度を変更でき、細かな微調整が可能です。

G3D2

10m Hi照射。フィルターを介しておりませんがそれほど中心光がキツいようには感じられません。確かに中心光が一番あかるいのですが、周辺光もそこそこ出ています。また、Midモード60ルーメンで10時間のランタイムは非常に魅力的に思えます。状況に合わせて明るさを調整し、ランタイムを調整できるのは電池の補給が困難な場所にいるときほど役立ちます。
これからの季節、東京近郊の低山でも場所によっては雪が積もります。また、日の入りも早く山の中ではあっという間に闇に包まれます。氷点下近くまで気温が下がった状況ではアルカリ乾電池を使用したライトはその性能をいかんなく発揮することが出来ません。消防用の防爆ライトではありますが、悪天候、冷寒地での使用など、過酷な自然環境でも使えるスペックはアウトドアでも役立つことでしょう。