TRX270

GENTOS T-REX TX-270LM ティーレックス XR-E R2搭載 270ルーメン

T-REXシリーズ人気NO,1 TX-270LM。CR123Aモデルの中で最も明るく充実した機能を搭載しております。シリーズの他のモデルの良いところをいいトコ取りしたようなモデルです。多機能過多ともいえるてんこ盛りの機能は好き嫌いが分かれるかも知れませんが、その他のモデルと価格に大きな差がないので、皆さん一番スペックの高いモデルを選ばれるみたいですね。

270ルーメン、確かに明るいです。配光のパターンは同シリーズとほぼ同じ。中心光がより明るく、周辺光も明るくなっているのが分ると思います。そして、このライトの機能の充実さを実感するのはそのスイッチ。TX-250LMと同じようにデュアルスイッチを採用し、且つ、TX-230LMと同じように調光、点滅、SOS発光パターンを備えております。

デュアルスイッチのモード設定は以下の通り

L : ON/OFF点灯(長押しで調光可能)
O : ロックアウト誤点灯防止
F : クイック点滅(長押しでSOS点滅に切り替え可)
T : 押している時だけ点灯、離すと消灯する間欠点灯

Tモード(おそらくタクティカルのT)時をメインにするにはちょっとスイッチの形状が押し難いようにも感じます。出来ればTX-250LMのようなスイッチにして欲しかったかも。デザインがカッコイイだけに勿体無いかな?
テールスイッチ側面にはバッテリーインジケーターを装備。点灯状態を3秒以上継続するとランプが点灯します。緑が残量100% , 黄色が残量50% , 赤色が残量10%という目安になります。暗所においても電池残量が簡単に分りますのでこれは便利ですね。まぁ、あくまでも「目安」程度なのであまり神経質になる必要はないと思いますよ。

TRX270-1


フィルターが3色付属します。赤、青、緑。用途に応じてベゼルに装着可能です。フィルターっていうのは必要な時は便利なものですが、使わないときはどこに収めるかが問題です。SUREFIREのパーソナルシリーズ以上のフィルターのようにフリップアップすることが出来れば問題ありませんが、メーカーとしては費用的には難しいでしょうね。そこでGENTOSが考えたのが「ホルスターに収めてしまえ!」というアイディア。見たこと無いなぁ〜、こんなホルスター。ベゼルを保護するフラップの内側にフィルターを納めるためのゴムバンドがついております。実に面白いです。やったらゴテっとした外観になってしまいますが、これはこれで使いやすいのでしょう。ただ、、フィルターは要らないよ、という方は別のホルスターを使ったほうがいいでしょうね。色々試しましたがアカリセンターが取り扱っているものではRAYSVISION R-LP2程度でしたね。何気になんでも入るP-LP2(笑)

TX-270LMはやっぱりT-REXシリーズの集大成的ライトです。人気があるのも頷けますよ。お買い得感は間違いないです。

考えられる様々な状況をクリアすることが出来るマルチなLEDライトGENTOS TX-270LM

TRX270-2