LvsL1

先日、SUREFIRE SAINT MINIMUSの屋外照射の際、併せてこの二点の照射を試してきました。LED LENSER M1LEATHERMAN S3。どちらもCR123Aリチウム電池1本で点灯可能なコンパクトライトです。手の平にスッポリと収まる小さなライトですが、その配光はかなり異なります。M1はスライド式のレンズ仕様。ワイドとスポットが切りかえれます。対するS3はリフレクタータイプ、手元から広く光が広がるタイプです。百聞は一見にしかず、ってことでこんな感じ。

LvsL
照射距離:約20m
LED LENSER M1が約155ルーメン、LEATHERMAN S3が100ルーメン。M1がスポットとワイドでかなり違うのが見て分るかと思います。スポットのした際の中心光の明るさは地面が眩しいと感じるほど、しかし、ワイドにすると20m先に立つ人を捕らえることが困難なほどです。しかし、1m以内の近距離であってもハレーションを起こさないのがM1の凄いところです。対して、S3はルーメン値こそ2/3程度ですが、近くから遠くまで一度に照らすことが出来ます。当然、距離が伸びるほど先が暗くなりますが20mでこの見え方ですからコンパクトサイズのライトでは充分以上の明るさだと思います。1xCR123Aでリフタイプのライトは何気に稀少です。

人気の具合ですとM1の方があるんですよね、まぁ、価格とかルーメン値とか。。そういった要因がありますし、配光の好みもありますけどね。同じようなライトにも関わらず全く正反対のライトであることが分ってもらえるでしょうか?あなたのお好みはどちらかな?