HALL

今年のハロウィンは10/31です。もう街中でもちらほらジャックランタンのオブジェが目につきますね。モノホンのかぼちゃを切り抜いて作る本格派からプラステックや提灯のような簡易的なものまで種類は様々。ランタンの中には白熱球を入れたり、ロウソクを灯したりしていますが、万が一お客さんが電球に触ったりすると軽い火傷をする可能性がありますし、ロウソクの場合は火災の恐れすらあります。

テーブルの上に置くオブジェ的なジャックランタンであれば光源にLEDを使用するのが一番安心です。今回は日動工業のゆらぎGENTOS EX-547SRを使ってみました。手ひらサイズの小さなランタンには「ゆらぎ」を使い、提灯サイズのものにはEX-547SRを入れてみました。提灯サイズに「ゆらぎ」を入れましたが、、ちょっと光量不足。タッチランタンのEX-547SRでちょうどよい感じでした。

これはかなり可愛いです。雰囲気も出るし、オープンテラスのカフェやご家庭の庭先にぶら提げても目立ちますよ。ハロウィンはクリスマスに比べるとイベントとしての賞味期限が短いのも事実です。ただ、これらのLEDキャンドルやランタンはクリスマスにも使えますので今から準備しても遅くは無いと思いますよ。

HALL1

ランタンの下部に穴があればキャンドルを台座のようにしてみたり、帽子のように被せたりしても可愛いかも。ゆらぎは充電式なのでランコストにも優れますよ。