FULM

中秋の名月。ちょうど先週の土曜が中秋の名月だったのですが、実際に満月になったのは日曜日。そんな訳で、今週末はFRAの平井さんとお月見を兼ねてナイトライドしてきました。
夕方5時に集合し(本当は4時でしたが、、遅刻していしまいた、私。)パーキングまで移動。それからも何だかんだトラブルがあり、山頂に目指してのぼり始めたのは6時を過ぎる頃でした。日が傾き始めると暗くなるのはあっという間。いい感じに日の入りが早くなってきましたね。山の中で日が暮れるあの妙な不安感が堪りません(笑)。
FULM2

漕いで、押して約40分。ようやく頂上到着。低山ですが、眺望が良かったです。ちょうど見晴らし場からは東京の夜景に染まる赤い空と煌々と輝く満月が望めました。少し雲に隠れながらの朧月でしたが、時より見せるその姿は実に美しかったです。もうホットコーヒーが美味しい季節になりました。少し肌寒い夜風を感じながら飲むコーヒーも格別。秋のナイトライドならでは楽しみです。
HINODE7

頂上から麓までは下りっぱなし!私にとっても平井さんにとっても初めて下るトレイルだったので、少し緊張してました。思っていたよりもガレと根っこが激しく、ハンドルにつけたライトが激しく揺れて大変でした。少なくともナイトライドでここまでガレたところを走るのは久しぶりでした(笑)。まぁ、走ってしまえばそれほどギャップは大したことはないので、ゆっくり行けばXCハードテイルでも行けましたけどね。ただ、ライトのマウントに関してはタイラップでの補強が必須でしたね。軽量なSUREFIRE L4を装備してましたがこれでも厳しかったです。ここまで激しいところだと思ってなかったので正直、焦りました(笑)。

ライド自体はとても楽しかったですねぇ、そんなに速度が出ていなくてもスリル満点です。昼間行っても楽しいかも。。なんて思わせてくれるトレイルでした。比較的短めでしたが、ナイトライドとしてはちょうど良い距離だと思います。サクっと終わらせられるくらいがね、いいんですよ。あんまり長々やっていると肩や腰が妙にコリます。昼間のライドよりも確実に身体も精神も緊張しますので無理は禁物です。楽しく安全に、皆さんも秋のナイトライドをお楽しみください。