台風一過の東京には薄日が差してきました。今年は8日から夏季休暇を取る人が多く、東京の街もなんとなく閑散とした静かな雰囲気です。アカリセンターも明日12日〜16日まで夏季休暇となります。2009年8月17日(月)より営業再開致します。御迷惑お掛け致しますが何卒ご了承お願い申し上げます。

さて、SUREFIREより新商品リリース予定のお知らせです。
SUREFIRE SAINT MINIMUS(シュアファイア セイント ミニマス)

SAINT-MINI
一つ目が今年のSUREFIRE イルミネーションツールカタログの表紙になっているシュアファイアが初めて挑戦するカテゴリ ヘッドライト「SAINT」シリーズです。9月に発売予定のものはコンパクトサイズのSAINT MINIMUS。CR123A 1本で100ルーメン、無断階調光の拡散光のヘッドライトです。非常にコンパクトなヘッドライトと思われます。ヘッドライトが活用される場面は手元足元から10m付近までをムラ無く照らす事が理想です。SUREFIREの優れたリフレクターシステムが採用されるとあって期待大のモデルです。電源に外気温に左右されにくいリチウム電池を使うことで雪山や砂漠でも使えるプロフェショナルなヘッドライトではないでしょうか?メーカーでも特設サイトを作って紹介しているのでご興味のある方は是非ご覧ください。

A2L

SUREFIRE A2L AVIATOR (シュアファイア A2L アビエーター)二つ目はあらゆる環境下において使えるアウトドアフラッシュライト。SUREFIREユーザーの中でもかなりマニアックなモデルA2 AVIATORのLEDモデル A2L AVIATORです。外観の形状はLX2に似ておりますが、リフレクターを覗くとA2の特長と言えるサブLEDが4灯搭載されております。中心に120ルーメンの白色プライマリーLED、その周辺に(白or赤or青or緑)の10ルーメンのセカンダリーLEDが4灯配置されております。リフレクターモデルなので白色光はL4のような拡散光になると思われます。スイッチは2段階の加圧式調光スイッチ。軽く押すとセカンダリーLEDが点灯し、さらに押し込むとプライマリーLEDが点灯します。常時点灯させる場合は、スイッチを本体側に向かってねじ込んでいきます。この感覚的に操作できるスイッチはSUREFIREがパテントを持つ独自のシステムです。基本的にはメインランプがキセノンからLEDに変わったものですが、実際に照射させたときの配光や1灯増えたサブLEDの明るさなども楽しみです。ちなみに日本に最初に入るロットはサブLEDが青のモノ。ナイトビジョン用として最近人気のカラーです。

こちらも9月発売予定です。正確な入荷日が決まりましたらまたご紹介いたします。どうぞご期待ください。

NRという事で、私も明日から夏休み。今年は富士見パノラマにベタ付き?ナイトゴンドラのイベントを楽しんできてみたいと思います。あと、今日の段階ではちょっと天気が微妙ですが、13日に行われるBGH様主催のナイトツーリングにも参加予定です。ゲレンデでBBQの後、日没後Cコースを降りてくるというイベントです。毎年たくさんの参加者の方が「これでもかぁ〜」というようなライトを装備して参加されるそうです。ある意味ライト自慢大会的な雰囲気もあるとか。。楽しみです!皆さんも是非、富士見パノラマにおこしの際はご参加ください。