1コンパクトで明るい赤色LEDが登場しました。
PEAK Mckinley Type3HA ウルトラブライトレッド

このライトはこれまで弊社が取り扱ってきた赤色LEDライトの中では最も明るいライトになります。全長約8cm、CR123A 1本で点灯可能なコンパクトなボディから放たれる赤い光は暗所において全てのものを赤と黒に塗潰します。100ルーメンを越える高ルーメン値のライトにフィルターを着けたものよりも明るく強烈な赤です。以前にお客様から「小さくてとても明るい赤色のライトが欲しい」と聞かれました。そのお客様はSUREFIRE E1Bを所有しておりましたので、F05をオススメしましたが、フィルターを介してしまうと、本来E1Bが持つ明るさを発揮することができないと言う理由で却下となりました。確かにその通りです。フィルターはとても便利なオプションパーツです。状況に併せて色を変えたり、集光を拡散光に変えたりすることが出来ます。しかし、本当に割り切った使い方をする人もいます。そういったライトを求めるのはプロフェショナルな方々です。鑑定や検査など使われる状況は違えど用途は極めて限定的で特殊です。以前はSUREFIREでL1のカラーモデルがありました。現在はすでに生産終了しておりまして新たに入手することが出来なくなってしまいました。いろいろなメーカーを探しましたが、コンパクトなライトでそこまで明るいモデルを見るけることが出来ませんでした。

ならば、、と言うことで、PEAKに依頼をかけて作ってもらいました。ピークというメーカーはアメリカに本拠を持つブランドなのですが、基本的に生産量は少なく、マスプロダクト的な製品の流通をしておりません。その代わりにある程度の本数が纏まれば希望に合わせて様々な仕様を作ってくれるメーカーでもあります。まぁ、依頼をかけて実際に完成したものが送られてくるのは最低でも二ヶ月はかかるんですけどね。基本アメリカンなので納期の期日はあってないようなものです。





2
で、今回依頼をかけたのがCR123A 1本の強力な赤色ライト。単3や単4も考えましたが、アルカリ乾電池1本では恐らく期待に沿える明るさが出せないなと思いました。そこで、ベースモデルは「マッキンリー」に決定。7灯の5mm砲弾球が付いたものです。リフレクターやレンズを使用して遠くに光を飛ばすことは前提としておりません。あくまで近距離対応です。その理由としてはこの手のコンパクトライトで色物ライトは卓上でのツールとして使われることがほとんどです。なので、遠くに光を飛ばしたりするよりは近距離における使い勝手を重視しました。

【比較モデル】
SUREFIRE A2-HA-RD

ストリームライト ポリスタイラス LEDペンライト (LED全4色付属)

三ヶ月ほどして出来上がった「ウルトラブライトレッド」は驚きの明るさでした。赤色でしかも砲弾球でこれだけの明るさのライトを見たことがありません。他のモデルとも比べてみましたが5m以内での光の広がり方、明るさともダントツです。もちろん、使用しているLEDの数などが違いますので単純な比較は出来ませんが、どれだけ明るいかは何となく分かっていただけるものと思います。仕様が特殊なだけにたくさんは作れませんでしたが、明っかるい赤を探しの方には是非、オススメしたいモデルです。

6畳くらいの部屋で天井に向かって照射すると部屋全体が赤くなり潜水艦の中のようです。雰囲気抜群ですが、本当に息苦しくなりそうです(笑)。

映画Uボートを思い出してしまう強力赤色LEDライト PEAK Mckinley ウルトラブライトレッド
PEAK マッキンリー ウルトラブライトレッドはお蔭様で完売いたしました。ご利用ありがとうございました。