STINGER-LED
6月に入りいよいよ梅雨本番の気配がある今日この頃。湿気がまとわりつく嫌な季節ですが、ライトマニアとしては何気に楽しい季節でもあります。それは何故かと言えば、集光ライトの飛びっぷりをアウトドアで楽しめるからです。光を飛ばして何が楽しいって?それは実際にそれを見なければ分らないでしょうねぇ〜、この楽しさが!マニアならずともその光景を見るとみんな驚きの声を上げます。特に子供は大喜びですよ。

闇の中に浮かび上がる一筋の閃光、空気中のチリや水分がゆらゆらと降りしきる雪のように見えます。特に滝や堰堤(えんてい)がある川などではライトの光がよく見えると思います。何かを照らし見る道具としての懐中電灯ですが、たまには玩具にして楽しんでみるのも面白いですよ。

スティンガーLEDは充電式120ルーメンのハンディライト。今年ポリスティンガーLEDストリオンLEDの登場でやや影が薄くなった感がありますが(笑)その明るさは決して引けを取らないものです。リフレクターが深く集光性能に関してはアルミボディの充電式ハンディライトでは未だトップクラスの飛びっぷりです。CR123Aを使用したもので集光飛び系ライトはたくさんございますが、充電式があるのはストリームライトくらいです。ランコストを気にすることなく楽しめます。メーカーアクセサリーのDC12V車用シガレットライターコードを使えば車でも充電できるので出先での電池切れにも対応します。充電池はメーカー専用品ですが、すでに長年にわたって作り続けられている由緒正しきスティンガーシリーズと共通の充電池なので今後廃盤になる予定もありません。アフターパーツの入手を含め、安心して使えるブランドのライトです。

確りとした充電式のライトを探している方はこのチャンスをお見逃し無く!
梅雨を楽しむ!集光ライトキャンペーン 第一弾はスティンガーLED 標準充電器セット 在庫品に限りメーカー希望小売価格の40%引きで販売させていただきます。