6pdlSUREFIRE 6P LED DEFENSER

高額で高品質なフラッシュライトメーカーとしてその名を知られるシュアファイア。思い切って初めてのSUREFIREを購入する時にどれにしようか悩む方は多いです。お好きなものを選んでいただくのが一番良いのですが、限られたご予算の中でより「お買い得」なものを選ぶなら6PDLがオススメです。

6PDLは6P DEFENDERP60L LEDモジュールを載せたモデルです。見た目は6PLにストライクベゼルを付けただけのように見えますが、注目すべきは「スイッチ」です。これがお買い得のミソです。このモデルに採用されているスイッチはZ59と言うもので、軽く押すと点灯、放すと消灯、クリック音がするまで押すと常時点灯するものです。6Pに標準装備されたZ41のように常時点灯の際、スイッチをねじ込む必要がありません。つまりZ59は片手で操作が可能なわけです。別売りのZ59をわざわざ購入される方も多く、オプションスイッチの中では最も人気のあるモデルでもあります。

それが最初からインストールされているのですから6PDはそれだけでもお買い得です。スイッチは人によって好みがすごく分かれるものですが、別売りのZ59がこれだけ人気がありますとやはり片手で操作できるスイッチの方が皆さん好みなのかな?と思います。慣れるとZ41も良いんですけどね。

キセノンモデルの6PDとLEDモデルの6PDLとでは意外にもほとんど同じ程度の人気です。キセノンの光の色が好みの方はあわせてYS Customモジュールを購入される方が多いですよ。SUREFIREのライトはヘッドやスイッチが簡単にバラバラになるものが多いので純正、社外製問わずお好みでアップグレードできる点が魅力の一つです。バラバラに購入されるよりはセットアップされたものの方が安いので最初の1本にこれを選ぶのはアリだと思います。ストライクベゼルの造形も他社の装飾的なものに比べるとかなり凝ったデザインをしております。正直、刺さるととても痛そうです。持ち運ぶ時はホルスターなどに入れた方がいいでしょうね、いろんな意味で。