53740850.jpgこんにちは、SATOMIです。
HX-330が進化して登場いたしました。

GENTOS HLX-339 Head Light ヘッドライト

HLX-339は冒頭に書いたとおりHX-330の進化バージョンです。
以前はメインにゼノン球を使用していましたが、今回のHLX-339はパワーチップ型白色LEDをメインにさらに明るく、そして同じアルカリ単4電池を3本使用して点灯時間をより長く、エコになりました。

そしてこのヘッドライトはスイッチがライトユニット右部分についておりマークが4つ付いているんですが、そのマークを上部分に合わせるとそれどれのモードに切り替わります。
鍵マークが消灯、丸マーク1つがサブLED1灯点灯、丸マーク3つがサブLED3灯点灯、四角マークがメインLED点灯となります。
カバンに入れて移動するときにうっかりライト点いてしまったとか、点灯に気付かずしばらく放置していたとか、1度は経験していませんか?電池を換えたばかりなのに使うときになって電池が切れているとガッカリですよね。
このライトのスイッチはロータリー式でしかも堅めなので、誤点灯の心配がありません。

明るさはメインLEDが約80ルーメン、
室内で照射してみたところ10mほどまで光が届きました。配光は鋭く、スポットな照射です。
外で照射したらまた違うんでしょうが、明暗がハッキリしている配光と感じました。
そしてサブLEDは白色5mm砲弾型LEDを搭載しております。
同じGENTOSのSH-26Gヘッドライトも白色5mm砲弾型LEDを使用していますが、それとはまた違った配光でした。SH-26Gよりも拡散光で、広く手元を照らします。
サブLEDは1灯点灯で約100時間も連続点灯が可能です。
これだけ点灯時間が長いと、電池の交換が容易に出来ない状況などにとても役に立ちますね。

夏に向けて、キャンプなどヘッドライトが活躍する季節ですね、お値段もHX-330よりお安くなっていますので、これを機におニューな一品いかがでしょうか?

メインもサブも白色LEDって言うのがちょっと残念?メインLEDがYS Customみたいな暖色系の明るいLEDだったらさらに良かったんだけどなぁ〜。