HR-710H
先日紹介したGENTOS HR-730Hヘッドベイダーには弟分がいます。それがHR-710Hです。使用電池単4電池2本を使用。26.6ルーメンのコンパクトLEDヘッドライトです。HR-730Hよりもさらに小さく、軽量なものです。

カテゴリー的には「明るさよりも軽量さ重視」モデルとなります。他のメーカーで言えば、ストリームライトのエンデューロのような位置づけですね。ハイキング、トレイルラン、など活動的に動き回る時はヘッドライトは軽いものに限ります。ナイトライドのように最初から夜間の行動を前提としていれば、それなりに明るいモデルを選ばれるでしょう。しかし、「行動中に暗くなってしまうかもしれないが、明るいうちに帰ってこれるかも・・」という場合であれば、最低限視界が確保できるものを選ばれるかと思います。ライトマニアでもない方が日帰りハイキングに100ルーメン以上あるようなハイパワーのヘッデンを持ち歩くことは稀だと思います。ですが、登山やキャンプがメインの趣味でも灯具が気になり始めるとそれはライトマニアの第一歩です。(笑)

話がそれましたがHR-710Hはそんなライトユーザー向けのヘッドライトだと思います。しかし、かつてのモデルに比べると充分明るく、ギミックに富んだものになっています。メインランプは白色のパワーLEDを使用し、左右に付けられた白色のサブLEDも2m以内の近距離照射では充分な視界を確保することが可能です。ワイド、スポットの切り替え、SOS点滅など小さなボディに機能を詰め込んでおります。バンドは1本式なので頭に着けるだけでなく、ネックライトのように首からぶら提げても使えます。如何にもヘッドライトといったルックスではないので、「ヘッドライトを付けるのが恥ずかしいなぁ〜」なんて方にも抵抗なくお使いいただけるものと思います。意外と多いんですよね、ヘッドライトを着けるのに抵抗がある人って。そんな人にこそオススメしたいスタイリッシュなデザインのヘッドライトです。

携帯性とコストパフォーマンスに優れたLEDヘッドライト
GENTOS HR-710 ヘッドベイダー