789924aa.jpgこんにちは、SATOMIです。
GENTOS LEDランタン最大のモデルEX-888TFのご紹介第二弾です。

前回はランタン部分をEX-777XPと比較しながら紹介しましたが、今回は新しく搭載された前照灯白色LEDと赤色LEDの紹介をしたいと思います。

LEDはどちらもボディの後面に搭載しており、スイッチはLEDのすぐ下にあります。
操作方法は→ON1回:白色LED→2回:赤色LED(点灯)→3回:赤色LED(点滅)→4回:OFFとなります。
点灯する時ってたいてい暗がりだと思うんですけど、前面にあるランタンのスイッチとこの後面にあるサブLEDのスイッチ、真っ暗だとホントどっちかわかんないんですよね(ー_ー;)
スイッチつける時に逆のスイッチを押してしまい、何度かあせりました(笑)
そう考えますとEX-777XPの本体認識表示灯はすごく便利だなぁ、と思ったり。

さて配光ですが、白色LEDは約26ルーメンの明るさです、連続点灯約260時間可能。
4mくらいまでならうっすら見える範囲なので、ちょっと手元を照らしたいけどランタンじゃ明るすぎるって時や、寝るときのスタンド代わりなどに役立つのではないでしょうか?荷物確認の時や本を読む時にも便利ですね。

赤色LEDは常夜灯や非常灯等として使われます。
前照灯のスタンド代わりの次は就寝時に使用する豆電球代わりです、配光は拡散で広く周囲を照らしてくれます。
赤色LEDは夜間においては目に優しく、光も抑え目で夜通し点けておくには丁度良い明るさですし、赤色LEDは500時間もの連続点灯が可能ですので電池交換も気にすることなく使えます。
単純に計算すると24時間点けっぱなしでも約20日間使えるってことですよね、スゴイ(°∀°)。。

ただ明るいってだけで良い訳ではありませんから、こういう使い分けができるのは嬉しいですよね。EX-888TFは機能満載のランタンです。しかし、実際、ランタン以上の機能の追加については人によっては「要らない」と感じてしまうかも知れません。使用電池数量が増えたことで大型化、重量化してしまっているのでLEDランタンの手軽さが失われてしまったのは否めません。小型船舶や山小屋など電力の供給が困難な場所ではそれなりの有用性があるかと思います。