1c7ac221.jpgこんにちは、SATOMIです。
M1が改良されて新しい商品が登場しました。

DOSUN M1+ 自転車用 LEDライト


DOSUN M1+ は特殊なレンズ、Bi-Light Revolutionを搭載した、自転車用LEDランプです。
改良の大きな違いとして、M1のBi-Lightと比べますとM1は手前1m付近と奥の10m付近しか明るく照らされませんでしたが、M1+は中距離の照射にも対応し、さらに視界の範囲が広がりました。
実際照らしてみると中距離もしっかりと照らされて、真っ直ぐ道が見えるので、安全性が高まりますね。
レンズ部分が大きいので、扇のような配光でワイドに照射されます。
照射ヘッド部分のDOSUNのキャラクターがいる逆台形のプレートがヒートシンクになっていて、LEDから放たれる熱を効率よく放熱させ、熱によるLEDの劣化を防ぎます。
モードはM1+同様100%(128ルーメン)60%(64ルーメン)30%(25,6ルーメン)、点滅、高速点滅と5モードあります、プラス、発光部上部にはバッテリーゲージが点灯し、バッテリーの残量が色でわかるようになっています。豊富な時は緑、残量が少なくなりますと赤に変化いたしますので用途や、電池残量に合わせてモード変更が可能です。
操作方法はヒートシンクプレートの下にあるラバーボタンを一度押すとONになりボタンを押してゆくと100%→60%→30%→点滅→高速点滅の順にモードが切り替わります。
ボタンを長押しするとOFFになります。

ボディの色はホワイトで、ブラックより見た目が可愛い感じです、形は一緒なんですがね。。
以前HATTAさんが紹介していたICON ROGUEのボディ色を見たときも思いましたが、やっぱりいろんな色があると可愛くていいですよねぇ('ω`*)
余談ですがICON ROGUEのアイコングリーンがとても可愛いと思うのは私だけですか?(笑)

話はM1+に戻りますが、電池は単3電池4本を使用しランタイムに優れております。100%で約6時間、20%点灯では約45時間も連続点灯が可能です。
専用のブラケットが付いていまして、工具も必要なく初心者の私でも簡単に自転車に装着できました!
防水性なので雨の日も気にせずに使用することができます

画期的なライトがさらに画期的に改良されました、DOSUN M1+ 自転車用 LEDライト