5307f6ed.jpg春らしいカラフルなライトが入荷しました。

ICONはSureFire LLCの新商品の開発・設計総責任者のPaul Y. Kim(ポール・キム)氏がプロデュースした新ブランド。日本のサラリーマンの私にはよく分りませんが、現在の会社に居ながら別のブランドのプロデュースなんてしちゃうんですね。噂では聞いていましたがこうして形になるとは思いませんでした。

SUREFIREの開発設計責任者ってことはミリタリーちっくなモデルがでるのかな?と思っていたら全然そんなことはありませんでした。ミリタリー色のカケラもないお洒落なデザインのライトでした。一見、デザインが斬新なだけのライトのように見えますが、そこにはポールキム氏がシュアファイアで培った合理的で機能的なデザインと技術が随所に取り込まれたものでした。

新ブランド ICONの第一弾となるモデルが単3電池(AA)を使用したROGUE1 , ROGUE2の二機種です。ROGUE1が1AA , ROGUE2が2AA となります。

まず、目に付くのが肉抜きされたボディ。とても斬新です。普通、ボディは使用者が手で握る部分であり、内部にはバッテリーが装填される部分であります。ただそれだけのパーツですが、肉抜きされたせいでボディ内部に陰影が現れ、アルマイトの光沢と相まって立体的で存在感のあるライトに仕上がっています。見る角度によって様々な表情を見せてくれるのも魅力の一つです。

しかし、この肉抜きされたボディはルックスを良くするだけのデザインではありません。本来、AAを使用したライトであればこんなにもボディが太い必要はないのです。ではなぜ、ざわざボディを太くして、それをまた肉抜きしたのか?考えられる答えは「放熱性」の向上です。空気に触れる表面積を増やし、連続点灯によって発生する熱を効率的に発散させます。また電池が装填されたボディとの間に空間があるので熱が直接ユーザーの手に伝わるのを軽減します。また、肉抜きされた部分に指がかかりやすく把持しやすい効果も兼ね備えております。「機能あってのデザイン」が活かされている非常に優れたものだと思いました。「合理性の塊」であるSUREFIREを設計している彼ならではのデザインではないでしょうか。

スイッチはテールクリックオンスイッチ。軽く押すとモーメンタリー、一時点灯が可能です。最後まで押し込むと常時点灯。モードはHiとLoの2種類がありスイッチを押すごとにHi→Loの順で切り替わります。スイッチは大きく、テールから少し凸状になっているので間欠点灯し易いです。クリック感も良好でなかなか良いです。

電池の交換はヘッドを外して行います。気になるねじ切り部分もアルマイト処理されており着脱感は良好。このサイズのライトとしては比較的太いOリングがボディ側についているのも好感が持てます。ヘッドは軽く緩めることでロックアウトになり、誤点灯を防止することが出来ます。
照射比較
明るさはROGUE1が50/6ルーメン、ROGUE2が100/6ルーメン、ランタイムは同じで3/70時間。電池の数だけ明るさがアップするようなわけ方です。照射システムはオレンジピール状のリフレクター。中心から外周へとムラなく美しい円形拡散光となります。日常使用を想定した明るさと配光と思われます。AAモデルでも最近では非常に明るいモデルが多いですが、ランタイムが極端に短かったり、放熱を苦手とするモデルが多いのも事実です。それらに比べると明るさとランタイム、そしてボディサイズのすべてをバランスよく収めることが出来たライトと言えます。私としてはこの拡散光はいい感じだと思います。特にROGUE1の50ルーメンは意外にも明るいですよ。単3電池1本で3時間 50ルーメンは優秀なクラスに入ると思います。

今回初リリースとなるローグシリーズは各3色のライナップ。ブラックにチタニウムグレー、そしてひときわ目立つアイコングリーン。リリース前にウェブサイトでチェックしたものよりも黄緑色が強いものでした。色合いについては好き嫌いがありますのでなんとも言えませんが、私としてはこういったカラフルなライトは大歓迎です。他にもオレンジやパープルなどのカラーがあっても良いのになぁ〜、とさえ思います。例えば、当店と取り扱っている商品の中でもFloox フルークス LU-00 LEDペンライトは密かな人気商品です。職場や仲間同士でまとめて購入される方が多いですね。選ばれる理由の多くは「カラフルさ」です。タクティカルライトでは「スペック」や「丈夫さ」など男子が好きそうなことばかりですが目に付きますが、「カラフルでお洒落」なライトがもっとたくさんあって良いと思います。

「夜道を歩くのに懐中電灯が欲しい」けどあんまり可愛いライトが少ないよね〜、なんて思っている女性も少なくないんじゃないでしょうか?すべての女性がSUREFIREのE2Dのモデルみたいな方ばかりではないと私は思っています。(祈ってます)
職場のデスクの上でも、バーやレストランのテーブルの上に置いてもまったく違和感のないこのライトはある意味、タウンユース最強のライトになる可能性を持っています。

※ROGUE1, ROGUE2は限定生産モデルです。
メーカー在庫売切れ次第、販売終了となりますので予めご了承ください。


ICON (アイコン) ROGUE1 (ローグ1)単3電池 x 1

ICON (アイコン) ROGUE2 (ローグ2)単3電池 x 2

組み合わせて楽しめます。