92f86117.jpg「あったら良いなぁ〜」と思っていたものが入荷しました。

それがYSCustom(ワイエス カスタム) P60互換 電球色モジュールです。SUREFIREの6P,Z2,C2などのアルミボディの6Vモデルに装着可能なモジュールでキセノン光に近い温白色の光を放ちます。これまでLEDモジュールは社外品にしろ、純正品にしろ白色LEDしかありませんでした。日常の使用では見慣れた白色光が大変便利ですが、アウトドアユーザーの中には「オレンジ色のLEDライト」の登場を待ち望んでいた方は少なくないはずです。

すでにGENTOSなどからは温白色系LEDを搭載したランタンがリリースされております。
例えばEX-777XPEX-737NXは明るさも充分にあり、ホワイトガソリンに似た温かみのある温白色光はリリース以来人気を博しているモデルです。このように既に製品化されたものがあるにも関わらず懐中電灯に転用されたモデルがあまりに少なかったのは不思議な限りです。

天候や環境に左右されにくいキセノン光は寿命やランタイムを除けば、未だに優秀な光源です。LEDライトでこの色の光源が使えるようになるのは嬉しい限りです。明るさは約100lms+(Torch Lumen)。6Pに搭載する光源としては必要十分以上の明るさだと思います。リフレクターはオレンジピールタイプ。CREEを使っているにも関わらず、1mくらいの近距離でもほとんどムラのない配光はとても美しかったです。手元に近いところからどーんと明るく照らすことが出来ます。では、どの程度か、、と言うことで6Pの標準バルブP60と、SUREFIREから純正でリリースされているLEDモジュールP60Lと比較してみました。
室内5m照射
今回は室内照射に限ってみましたが、これだけの違いがあります。5m付近では明るさ、照射範囲ともYSCが最も優れておりました。10m照射では狭角なキセノン光が結構明るかったです。しかし、近い場所を同時に明るく照らすことは出来ませんでした。P60Lは何れの距離においても安定した明るさと照射範囲ですが、YSCと比べてしまうとややボンヤリした明るさだったと思います。

このモジュールは少壮気鋭のMOD職人が作り出すマニュファクチュアルモジュールです
。手作りになりますので少々納品にお時間がかかることもあります。しかし、このモジュールは待つだけの価値があります。6Pサイズのライトでキセノン光に似たオレンジ光をランコストを気にすることなく使いたい!と思う方には絶対オススメです。しかも、価格がべらぼうに高くないのがステキ過ぎます!

このモジュールはMOD系ライト業界に一石を投じるモデルとなるでしょう。今後のYSCの動向に目が離せません。まずは、このモジュールからそのスペックを実感してみてください。YS Custom (ワイエスカスタム) P60互換 LEDモジュール Warm White LED
室内10mでの照射